足の臭いにセスキ炭酸ソーダは使えるの?アルカリが強いけど大丈夫?

足の臭い セスキ炭酸ソーダ

アルカリ性の強いセスキ炭酸ソーダを足の臭いに対して使おうと考えているということはかなり足の臭いにお悩みなのではないでしょうか?

「セスキ炭酸ソーダで足の臭い対策するのはアルカリ性が強いからダメなんじゃない?」と疑いながら検索しているかもしれませんが、実は特徴にあった使い方をすれば足の臭い対策に使えます!

セスキ炭酸ソーダの特徴と臭いが取れる仕組み、具体的な対策方法などをお伝えしていきますので、参考にしてみて下さい。

そもそもセスキ炭酸ソーダとは?

足の臭い,セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは洗濯や掃除用のアイテムとしてよく使われてるので存在自体は知っていても、どんな成分構成になっているのかまでは知らない方も多いのではないでしょうか?

セスキ炭酸ソーダは『重曹+炭酸ナトリウム』で作られています。

よく重曹と比較されることが多いのですが、比較するとこのような特徴があります。

  1. アルカリ性は重曹よりセスキ炭酸ソーダの方が強い(重曹:pH8.2・セスキ炭酸ソーダはpH9.8)
  2. 重曹は水に溶けにくくセスキ炭酸ソーダは溶けやすい
  3. 重曹と同じで油脂やタンパク質を分解する

まとめると重曹よりアルカリ性が強くて、水に溶けやすいという特徴があります。

 

セスキ炭酸ソーダで足の臭い対策できるのは中和作用が起こるから

足の臭い,セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダで足の臭いが取れるのはアルカリ性による酸性の中和作用があるからです。

足の臭いが発生するのは足が汗で蒸れて雑菌が繁殖した結果、雑菌が皮脂や角質を分解して弱酸性のイソ吉草酸を中心とする低級脂肪酸が発生するからです。

酸性の皮脂や汗を中和したり、弱酸性のニオイ成分たちをアルカリパワーで中和できれば、ニオイ成分が他の物質に変わってクサくなくなるということですね。

 

セスキ炭酸ソーダで足の臭い対策するなら洗濯がベスト

足の臭い,セスキ炭酸ソーダ

足の臭い対策にセスキ炭酸ソーダが使えるのはわかったけど、まだちょっと怖いと感じている方もいると思います。

確かに、足の臭い対策として使えるセスキ炭酸ソーダはアルカリ性が強いため皮膚にタンパク質の分解作用が働いてしまい、ぬるぬるとした感触を感じることがあります。

また、アルカリ性の中和作用はニオイを中和してくれる一方で、強く作用すると足の表面がアルカリ性になってしまいかえって雑菌が増えやすい環境になってしまう可能性があります。

そのため、重曹みたいに足湯をするというよりかはニオイ菌がついてしまった靴下の洗濯に使うのがベストな方法です。

セスキ炭酸ソーダで靴下を洗濯する場合は、水30ℓに対してセスキ炭酸ソーダを小さじ2杯くらい入れてつけおきします。

2,3時間ほどつけおきしたあとに、脱水してすすぎをすれば大丈夫です。

 

セスキ炭酸ソーダで洗濯するときの注意点や危険性は?

注意点

注意点としてはウールなど、動物の毛でできているものはタンパク質であるため、セスキ炭酸ソーダの作用で生地が痛んでしまう可能性があることです。

また、ポリエステルなどの化学繊維もアルカリ性のセスキ炭酸ソーダで洗うのに適していません。

特にストッキングはポリエステルとナイロンでできていることが多いので、注意が必要です。

それ以外にも、セスキ炭酸ソーダを入れすぎるとベタついたり、独特なニオイを感じますので、入れすぎないようにしましょう。

そして、危険性については、タンパク質を溶かす作用がありますので、長時間じかに触れることはさけ、誤飲に気をつけるようにすることが大切です。

 

セスキ炭酸ソーダはどこで売っているの?

考える

セスキ炭酸ソーダは100均やホームセンター、スーパー、ドラッグストアで売っています。

大型店舗の場合は取り扱っていることが多いようですが、店舗によっては取り扱いがないところもあるので、心配な場合は一度確認した方がいいでしょう。

もちろん、ネットでも購入することができます。

ちなみに、100円均一のものの方が、ホームセンターで販売されているものに比べて純度が低いため、アルカリ性濃度が低くなっています。

 

セスキ炭酸ソーダが使えない足自体の臭いはどうすればいいの?

悩む

ここまで読んでいるあなたは「セスキ炭酸ソーダじゃ結局足自体のニオイには使えないじゃん!」と思っているのではないでしょうか?

確かに足の臭いは靴下以外にも足自体の臭いの対策が必須です。なので、セスキ炭酸ソーダで靴下自体を対策したとしても、根本的な解決になりません。

なので、足の臭いを本気で解決したいという方には、足の臭い対策クリームのデオシークがおすすめです。

セスキ炭酸ソーダのように足の常在菌が少なくなりすぎて足の臭いが悪化してしまうこともありませんし、殺菌以外にも汗を抑える効果や消臭効果もあります。

デオシークの口コミやレビュー、特徴をまとめた記事もありますので、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

 

セスキ炭酸ソーダで靴下の臭いを取るのがめんどくさいと感じたあなたへ

怒る

「ストッキングには使えないし、そもそもつけおき2,3時間って面倒くさすぎじゃない?」と感じている人もいると思います。

そこでおすすめしたいのが足サラです。

足サラは日中に靴下の上からでもスプレーするだけで、足の臭い対策ができるアイテム。先ほど紹介したデオシークと合わせて使うことで日中の臭いをシャットアウトできる優れものなんです!

「そんなに簡単に対策できるんだったらセスキ炭酸ソーダはいらなくない?でも、ちょっと怪しい」と感じているかもしれませんが、少しでも気になる方は足サラの口コミや最安値をまとめている記事もありますので、参考にしてみて下さい。

 

まとめ

セスキ炭酸ソーダは足の臭い対策に、使えるもののアルカリ性の強さから靴下への対策に使うのが一番おすすめという内容でした。

セスキ炭酸ソーダの対策はめんどくさいと感じたり、足自体の対策をしっかりしたいという方は自分の考えや目的に合ったアイテムを選んでみて下さい。

根本的な足の臭いの原因や対策、対策グッズを幅広く知りたい場合は、下の画像をクリックしてみて下さい。簡単にまとめたページをご覧いただけます。

足の臭い,女性