防臭靴下ランキング! 足の臭いが臭わない消臭靴下の条件や洗濯方法

防臭靴下,ランキング,足の臭い,臭わない,消臭

「足の臭いがするのは安い化学繊維の靴下をはいているからなんじゃ・・・」と考えてこのページを訪れている方も多いと思います。

化学繊維の靴下は汗を吸う力が弱く蒸れやすいので、靴下を疑っているあなたは正しいです。

ただ、足の臭いに悩んでいるレベルの人は化学繊維から天然繊維の靴下に変えただけでは悩みが解消できない可能性が高いと言えるでしょう。

「じゃあ、どうすればいいの?」と感じる人も多いと思いますが、実は足の臭いを根本的に防いでくれる靴下を使えば対策は簡単です。

この記事では足の臭い対策力に優れた靴下やストッキング条件と合わせて、洗濯方法や防臭靴下のランキングをお届けするので、足の臭いを本気で解決したい方は必見です!

足の臭いが臭わない靴下やストッキングの条件は?

防臭靴下,ランキング,足の臭い,臭わない,消臭

普段履いている靴下やストッキングがどんな素材だったか覚えていますか?

覚えていない人は要注意です!!

「色々対策した割には全然効果がない・・・」と感じるのは靴下やストッキングの素材が原因になっているからかもしれません。

ポリエステルやナイロンなどの化学繊維の素材は原因の1つ

ストッキングを履いている人はほとんどの人がナイロンとポリウレタン製のものを履いているのではないでしょうか?

靴下でも安いものはナイロンが半分以上というものがほとんどで、化学繊維を混ぜると安く作れるので、必然と化学繊維の割合が多くなります。ファストファッションのブランドの靴下を持っているのであれば一度繊維の割合を見てほしいのですが、40〜60%くらいは化学繊維を使っているはずです。

「ドライ加工などの加工がされているから大丈夫」と考えているかもしれませんが、安い靴下の加工はすぐに剥がれてしまうので注意が必要です。

足の裏は1㎠あたり約300もの汗腺があり、体の中でも汗腺がかなり多いんです。1日にかく汗の量は約200ml。コップ1杯分にもなります。

吸収されない状態だったら蒸れてしまうのは当たり前。いくらドライ加工などがされていても雑菌が大好きな環境になってしまうため、繁殖は抑えられません。

化学繊維の靴下が足の臭いを発生させる理由
化学繊維は水分を吸収する力が弱く蒸れやすいため、雑菌が繁殖しやすい湿度が高い環境を作りやすいので、足の臭いを発生させやすくなります。

綿は汗を吸ってくれるが実は弱点がある

「じゃあ天然繊維のものがいいの?」と考える人も多いと思います。天然繊維と言えば、コットン(=綿)をはじめウールや麻など様々なものが存在しますが、靴下に使われるものといえば綿がメインです。

綿(コットン)の靴下やストッキングは汗をたくさん吸ってくれる性質や消臭作用があるものの実は乾きにくいという性質があります。

そのため、天然素材100%のもの=最高の靴下というわけでは実はありません。

 

消臭加工されているものなら化学繊維でも大丈夫

「えー?さっきドライ加工とかしてもダメっていったじゃない?」と思う人もいると思いますが、ドライ加工と消臭加工は全くの別物です。

最近では臭い成分を中和できる仕組みが組み込まれた靴下も登場しており、実際に使用した人からはかなり劇的な変化を感じている人も多数。

糸自体や縫製によって消臭効果を作っているものがあり、少し通常の靴下より高いものの、長いスパンで考えるとコスパ面も優秀です。

というのも、安いものはすぐに加工が剥がれてしまいますが、いいものは加工が剥がれないように作られているからです。

仮に臭いが発生したとしても、靴下自体が臭い菌を臭わせない加工となっているため、臭い菌が他人の鼻に届いて「クサい」と認識される確率を極限に減らすことができます。

 

ちなみにストッキングと靴下どっちが防臭は優れているの?

できれば、仕事柄どうしてもストッキングでないといけないという人以外は、パンツスーツを着て長めのストッキング風の靴下を履いた方がおすすめです。

なぜかというとストッキングで対策をする場合、コットン100%でしっかりと汗のことも考えられた縫製ものだと1万円ほどしてしまうケースもあるからです。

正直消耗品にそこまで使うのは「高すぎて無理!」と感じる人の方が多いでしょう。

ストッキングをどうしても履かなくてはいけない人は、足の臭い対策のデオドラントクリームを塗っておくのが断然おすすめです。

 

足の臭い対策には靴下やストッキングの形も重要

防臭靴下,ランキング,足の臭い,臭わない,消臭

足の臭いが発生してしまう原因は汗をかいて蒸れてしまって雑菌が繁殖してしまうことですが、靴下やストッキングは元から指の間が蒸れやすい形になっています。

そこでおすすめなのが5本指靴下です。

ちょっと見た目が恥ずかしいという人もいるかもしれませんが、通気性が良いのに加えて、足の指の間の汗も吸収してくれるため、臭いを改善することができます。

足の指は皮脂腺があるのに加え(足裏は皮脂腺はありません)、汚れが溜まりやすい場所なので、蒸れると雑菌が繁殖しやすいんです。

通気性を確保でき、汗を吸収する5本指の靴下やストッキングの方が臭いを抑える効果があることはデータの上でも証明されています。

 

防臭靴下の選び方!素材や形状以外で足の臭いが臭わない靴下を選ぶ際のポイントは?

素材や形状以外にも大切なのが、防臭に対する試験結果です。アンモニアやイソ吉草酸など○○%の防臭率!としっかり書かれているものを選ぶのはもちろん、その防臭がいつまで続くのか書かれていることも大切です。

1日目は99%防臭してくれるとしても洗ったら50%しか防臭できなようになってしまうのであれば防臭の意味が全くありません。

また、1日の防臭率ではなくて、数日履いても臭わないくらい防臭効果が高いことが確認されているものもあるので、1日の結果ではなくて持続力があるものだとより良いでしょう。

できれば返金保証があると安心ですね。

足の臭い対策の防臭靴下の選び方まとめ
  1. 素材は防臭加工されているもの
  2. 形状は五本指があるもの
  3. 防臭加工が長く続く試験結果がある
  4. 返金保証がある
  5. 数日履いた後の状態も説明されている

このような条件にマッチするものを選ぶのがおすすめです。ランキングでは多くの条件を満たしているものを上位にしています。

足の臭いが臭わない防臭・消臭靴下ランキング

5位 foota(フータ)

foota
足の臭い 靴下 ランキング 原因 素材 洗濯 ストッキング対策
消臭機能 化学結合による消臭
素材  綿:80%・LYCRA:20%
価格 1,060円(初回限定)
総合評価

footaは臭いの原因菌を99.9%消臭することができると第三者機関により実証されています。初回限定ですが、割引がありしかも品質に満足できなければ返金保証があり、購入も安心してできる靴下。

割引の条件はヤフーショッピングの「はじめてのfoota」のページから購入することです。

footaの公式サイトはこちら

4位 スーパーソックス

スーパーソックス
足の臭い 靴下 ランキング 原因 素材 洗濯 ストッキング対策
消臭機能  ウールや特許繊維素材
素材 ウール,ポリエステル,ポリウレタン
価格 1,080円
総合評価

スーパーソックスは綿などに比べて吸水性に優れたウールを採用。ウールは素材自体に抗菌機能や消臭機能を持っているのが特徴。素材自体が機能を持っているので、洗濯によって効果が失われることがありません。

宇宙飛行士用靴下にも採用された特許繊維であるブリーズファイバーを使うことで、足の蒸れと臭いを防いでくれます。

消臭実験では臭いの原因菌に対して96%〜99%の消臭率を誇り10回洗濯した後でも効果は変わらないことがわかりました。

スーパーソックスの公式サイトはこちら

3位 ブリーズブロンズ

ブリーズブロンズ
足の臭い 靴下 ランキング 原因 素材 洗濯 ストッキング対策
消臭機能 銅イオンによる消臭
素材 不明
価格 1,100円
総合評価

ブリーズブロンズは介護の現場から生まれた製品。名前の通り銅のイオン消臭を応用しています。

イオン化結合による消臭は医師による推奨もされています。ブリーブロンズは海上自衛隊の最新鋭の潜水艦など閉塞的で過酷な環境でも使用されている実績があります。

素材こそ不明であるもののステマではなく足の臭いで悩んでいた人からの口コミも高評価です。

ブリーズブロンズの公式サイトはこちら

2位 消臭靴下リンマー

消臭靴下リンマー
足の臭い 靴下 ランキング 原因 素材 洗濯 ストッキング対策
 消臭機能 繊維自体の抗菌防臭加工,竹炭配合
素材 綿:60%・ポリウレタン38%・ポリエステル2%
価格 3足3,280円(税込)(1足辺り約1,093)円
総合評価

リンマーは50回洗濯しても消臭効果が落ちないことが試験でも証明されています。

酢酸やイソ吉草酸の減少率は99%。アンモニアも90%と高い消臭性能を持っています。

女性向けにハイソックスタイプもあるで短いソックスは会社に履いていけないという人でも大丈夫です。

リンマーの公式サイトはこちら

1位 デオルソックス

デオルソックス
足の臭い 靴下 ランキング 原因 素材 洗濯 ストッキング対策
消臭機能  イオン化結合による消臭
素材 綿:65%・ナイロン18%・アクリル15%・ポリウレタン2%
価格 1,900円(税抜)
総合評価

デオルソックスは『スッキリ』などのテレビでも紹介されるほどの商品。口コミで評判が広がり10万足以上販売されている実績があります。

様々な靴下を試した人からも「最高にして最強」「他社製品も試したけどデオルが一番」という口コミも多く一番評価されている靴下です。

アンモニアの消臭率は99.4%。酢酸は96.7%、イソ吉草酸は97.3%。足の臭いを急速で分解するだけでなく3日間履き続けたとしてもほとんど臭いがしないように作られています。ハイソックス以外にも、5本指のものも用意されています。

初回購入者限定で消臭効果が試せるキットが入っているのが他の製品に比べて特徴的です。価格が少し高いですが、安心の日本製。消臭効果に満足できなかった場合、返金保証がついてるので安心です。

デオルソックスの公式サイトはこちら

足の臭いをなくすために必見の靴下やストッキングの洗濯方法

防臭靴下,ランキング,足の臭い,臭わない,消臭

靴下やストッキングを洗っても足の臭いが取れないとお悩みの人も多いのではないでしょうか?そこで、臭いが残ってしまう原因や正しい洗濯の方法をご紹介します。

洗濯しても靴下やストッキングに足の臭いが残ってしまう原因

足や靴の対策をしていない

靴下に付く臭いは足自体の臭いや靴に残った臭いです。足のケアや靴のケアをしっかりすることから始めましょう。

他の洗濯物は臭いがしないものの靴下がクサい場合は要注意です。

靴のケアについては毎日同じ靴を履くと臭いの原因となる雑菌や臭い自体が染み付いてしまいますので、1日履いたら2,3日は風通しのいいところにおくようにしましょう。

足自体については、臭いを普段から足の臭い対策のクリームを塗ったり、足の臭いを対策できる石鹸で足を洗うようにしましょう。

 

モラクセラ菌によるもの

生乾きのような臭いが洗濯物からするとすれば、モラクセラ菌が原因です。モラクセラ菌は花王が雑巾みたいな生乾きの臭いの原因として突き止めた菌。

菌自体は臭いはしないのですが、水分や皮脂などを栄養として、菌から出される物質によって臭いがしてしまいます。

モラクセラ菌自体は人の口などの粘膜にいる常在菌であるため洗濯物が臭っているからといって通常、害を与えることはありません。

対策としては乾燥や紫外線に強い一方で熱に弱いという特徴があるので、50℃以上のお湯に20分ほどつけたり、アイロンをかけるという方法があります。

ただ、ストッキングの場合はナイロン繊維がメインであることが多く、その場合アイロンをかけると溶けてしまうので、注意しましょう。

 

靴下やストッキングに臭いを残さない洗濯方法

下洗いをする

ストッキングや靴下を洗濯機に入れる前に足が触れている部分を石鹸で下洗いしましょう。下洗いすることで、いつもなら取れていないはずの皮脂や老廃物、菌を除去しやすくなります。

 

洗濯量を減らす

洗濯量が多すぎて汚れが落ちにくくなっている可能性があります。洗濯量を減らすことで、洗剤や水流で靴下やストッキングが洗えている状態になります。

 

抗菌・除菌成分が強いものを使う

足の臭いの原因になるイソ吉草酸は落ちにくい性質があります。抗菌・除菌成分が強いものを使うことで臭いを落としやすくすることで臭いを落としやすくできます。

ただ消臭加工のものを使う場合は塩素漂白系の洗剤を使うと加工を壊してしまう可能性があるので注意が必要です。

 

裏返して洗濯する

洗濯しても皮脂などが靴下やストッキングの中に残ってしまい、しっかり洗濯できていない状態になる可能性があります。裏返すことで汚れを取れやすくすることができます。

 

重曹水につける

イソ吉草酸は弱酸性です。スーパーでも売っている重曹は炭酸水素ナトリウムのことでアルカリ性。

重曹水に臭い靴下やストッキングをつけることでイソ吉草酸を中和することで臭いの発生を防ぐことができます。

洗濯機に直接重曹を入れると壊れてしまう可能性もあるため、下洗いとして行うか、洗濯後に行うようにしましょう。

 

柔軟剤は使わない

柔軟剤は消臭加工があるものを洗う場合、機能を壊してしまう可能性がありますので、使用は控えるようにした方が無難です。

柔軟剤以外にも加工の方法によって避けた方がいい洗剤や洗濯方法などが販売ページに通常書かれていますので、使用上の注意をよく守るようにしましょう。

 

まとめ

靴下は汗をかいてしまって、蒸れて、臭い菌が発生してしまっても臭い菌を無臭化する加工をされている靴下なら足の臭いを抑えることができます。

足の対策、靴の対策と合わせて臭いの対策をして精神的な発汗が多くならないように心がけていきましょう。

なんとかして足の臭いを解決したい方は当サイト人気No.1のデオシークもご覧になってみて下さい。総合的に足の臭いを対策できるアイテムです。

足の臭い,女性