足の臭いは自分でわからない!周りの反応が怖いならセルフチェックを

足の臭い セルフチェック

「もしかして、私ってクサいの!?」と周りの反応がいつもと違っていて、怖くなっていませんか?自分のニオイを気にしているということはあなたは心優しい人なんだと思います。足の臭いも含めて人間は自分のニオイに鈍感です。

「自分で気づけないニオイがセルフチェックでわかるの?」と疑問に思っている人もいると思いますが、実はやってみると驚くほど足の臭いがする人は当てはまります。

自分がクサいから周りの反応がいつもと違うのか知りたい人は必見です。セルフチェッックを元に自分にあった対策を考えましょう。

足の臭いが自分でわからない人のためのセルフチェック20項目

足の臭い,自分ではわからない,チェックリスト
  1. 脂っこいものをたくさん取っている
  2. 餃子やニンニクが好き
  3. お酒をよく飲んでいる
  4. 野菜はあまり食べない
  5. キノコや海藻類を食べない
  6. 1日ずっと靴を履いている
  7. 足の汗の量が多い
  8. 緊張して汗をかくことが多い
  9. フローリングを歩くと汗で足跡がつく
  10. ストッキングを仕事で履いている
  11. 靴の中がいつも蒸れている
  12. 毎日同じ靴を履いている
  13. かかとが乾燥してガサガサしている
  14. 足の爪が伸びている
  15. 足を意識的に洗っていない
  16. タバコをよく吸う
  17. ストレスを感じることが多い
  18. 睡眠不足である
  19. 運動はあまりしない
  20. 夏は冷房で部屋がキンキンに冷えている

以上がセルフチェックの項目です。

当てはまる項目が多いほど足の臭いがクサい危険性があります。

「ヤバイ結構当てはまってる・・・」と感じた方は一度原因と対策を確認しておくことをおすすめします。

足の臭いの原因と対策を確認する

足の臭いが自分ではわからない理由

悩み

ニオイに慣れるから

人間はニオイに慣れるという特徴があります。

例えば、ネコやイヌを飼い始めてすぐはフンや尿のニオイが気になりますが、暮らしていくうちに慣れてニオわなくなるといった経験を持っている人もいるのではないでしょうか?

新築の心地いい香りも気づいたら感じなくなりますし、最初は不快と感じたニオイも気づいたら・・・といったように人間はニオイに慣れるようにできているんです。

そのため、よく自分の周りからニオイ成分が発せられているとしても自分のニオイに慣れているから気づかないということにつながります。

一方で、他の人からしたらそれは初めて嗅ぐニオイなので、不快な場合は『クサい』と感じるわけです。

嗅覚には個人差があるから

嗅覚には個人差があるので、自分にとっては嗅ぎ慣れたニオイであっても他の人にとってはそうでないから臭うといったケースや、自分にとっては心地よくても他人にとっては不快と感じるニオイもあります。

ガソリンのニオイが心地いいか嫌いかといった話題で議論になったことがある人も多いのではないでしょうか?

嗅ぎ慣れている自分のニオイは不快と感じないものの他の人からしたらあまり好きなニオイではないというケースがあるということです。

このように2つ理由が重なって自分のニオイが不快であると気づけない状態になってしまうんです。

足の臭いのセルフチェックのポイント解説

足の臭い,自分ではわからない,チェックリスト

食生活に関するもの

足の臭い 食生活 食事

1〜5は食生活に関するものです。

脂っこいものを食べてる習慣があったり、ニオイの強いものを食べる習慣があると汗となってニオイに出やすくなる可能性があります。

また、アルコールを飲みすぎて肝臓機能が低下して、アンモニアを無毒化できないと臭いの原因になりますので、お酒はほどほどが大切です。

ニオわない食生活をおくるためには野菜やキノコ類、海藻類を摂取して、ビタミンやミネラルと合わせて食物繊維を摂取するのがポイントです。

バランスの取れた栄養はカラダの代謝を保ち、汗からクサいニオイが出るのを避けやすくしてくれます。

また、食物繊維は腸内でニオイ成分を包み込んでくれたり、腸の働きを整え、肝臓でニオイ成分を無臭化するのをサポートしてくれます。

細かく食生活について知りたい人はコチラも参考にしてみて下さい。

▶︎足の臭いを食生活(食事)でゼロへ! NGな食生活から食べ方まで

日中の足の環境に関するもの

足の臭い,自分ではわからない,チェックリスト

6〜12は日中の足の環境に関するものです。

足の臭いが発生するのは、汗自体がクサくなる以外にも足が蒸れて雑菌が繁殖して角質や皮脂を分解するからです。靴を履き続けていることは蒸れにつながりますし、元から汗をかきやすい人や仕事の緊張によって汗をかく機会が多い人はそれだけ蒸れやすくなります。

また、ストッキングは基本的にナイロンやポリエステルでできていて、吸湿性がないに等しいので、蒸れやすい履物です。そして、同じ靴を履いていると前日の湿気が取れておらずニオイ菌が靴に付いている状態で履いてしまうことになり、クサくなりやすいと言えます。

制汗、殺菌、消臭の対策をするのと合わせて、5本指の靴下やストッキング、消臭効果のある靴下などを履いたり、靴自体は毎日履き終わったら消臭殺菌して、2,3日おきにローテーションしましょう。

足の臭い対策を日中するのであればスプレータイプで有効成分がしっかり入っている足サラが一番おすすめです。

靴下や靴のニオイ対策が知りたい人は合わせてコチラも読んでみて下さい。

▶︎防臭靴下ランキング! 足の臭いの原因は素材や洗濯? ストッキング対策も合わせて徹底解説

▶︎足の臭いは靴の臭い直結! クサい革靴も徹底撃退する方法

足のケアに関するもの

足の臭い,自分ではわからない,チェックリスト

13〜15は日常の足のケアに関するものです。

日中の足の臭いを助長させてしまうのは日頃の足のケアが行き届いてない可能性があります。「ちゃんとやっているんだけど・・・」と感じていると思いますが、ポイントがずれているのかもしれません。

かかとがガサガサな人は古い角質が多く溜まっている状態であり、足の雑菌は角質が大好きなので、これが大量に分解されてニオイ成分になるため週に1回は角質ケアをする必要があります。

また爪が伸びていると爪の間の爪垢が除去できてない可能性があり、これがニオイの原因になるケースがあります。

そして、意識的に足を洗っていないとニオイが発生しやすい足の指の間の汚れを落とせていない可能性が高いと言えます。

足のケアのポイント
  • 角質ケア
  • 爪の間
  • 指の間

この3つのポイントを抑えてケアしましょう。

生活習慣に関するもの

足の臭い,自分ではわからない,チェックリスト

16〜20は生活習慣に関するものです。

タバコは交感神経を刺激するので、汗がでる要因になります。汗は交感神経によってコントロールされていて、いわばアクセルの強弱だけで操縦されている状態でありながら、自分で直接踏んだり離すことはできません。

タバコはそれ以外にも、血中から汗と一緒にでるケースもありますので、注意が必要です。ストレスは交感神経を優位にしてしまいますし、精神的な発汗の要因になります。

『冷や汗をかく』という言葉もありますが、仕事でミスをしそうになったり、怒られそうになって汗をかいたことがある人もいるのではないでしょうか?

睡眠不足は疲労した状態が続いたり、体調不良を感じる要因になります。乳酸やアンモニアなどが汗として出やすい状態になってしまい、酸っぱいニオイを発生させる原因になります。

運動不足は汗の質が下がり、汗にニオイ成分が染み込みやすい状態になります。代謝が下がっていると不調を感じやすくなり、肝臓でニオイ成分が無臭化される機能が弱まりますので運動不足は足の臭いや体臭の天敵です。

夏の冷房でギンギンに冷えている状態で過ごしていると、汗の質が下がります。汗の質をあげるために、暖かいお茶を飲むなど対策を施しましょう。

生活習慣で注意が必要なもの
  • タバコ
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 冷房のかけすぎ

まとめ

セルフチェックの結果はいかがでしたでしょうか?足の臭いが発生しているということは必ず何か原因があるということです。

大まかにはカラダの内側からのニオイと外側からのニオイに分けられます。

自分が当てはまったものは改善していくように心がけてニオイの心配がなくなるようにしましょう。本当にクサいのか知りたい場合は、家族や仲の深い友達に聞いてみるのも1つの方法です。

心配な要素があると人は精神的な発汗が増えて足が蒸れやすい状態になってしまいますので、徹底的に足の臭いを撲滅したい人にはデオシークのクリームやボディーソープ、サプリのセットを使って対策することをおすすめします。

足の臭い,女性