足の臭いがサンダルでも発生する原因と対処法

足の臭い サンダル

「サンダルなのに足の臭いがするってヤバくない!?」と感じていませんか?

 

通気性のいいサンダルを履いてるにも関わらず足の臭いが発生してしまうのにはそれなりの理由があります。

この記事では足の臭いがサンダルでも発生してしまう理由と合わせて、対処方法をお伝えしていきますので、お悩みの人は解決の参考にしてみて下さい。

 

足の臭いが通気性のいいはずのサンダルでも発生する原因

そもそも通気性がいいはずのサンダルでなぜ足の臭いがしてしまうのでしょうか?

まずはサンダルで足の臭いがしてしまう原因を紐解いていきましょう。

 

歩きにくいから

サンダルは靴に比べてペタペタと音がなるように歩きづらい側面を持っています。

いくらサイズがジャストフィットしていてもサンダルで歩く際は親指と人差し指の間を気にして歩いているはずです。

 

それによって、知らず知らずのうちに足にストレスがかかり精神的な発汗が増えている可能性があります。

足の臭いが発生するメカニズムは汗をかいて、湿度が上がって増殖した雑菌が角質や皮脂を分解するためです。

 

たくさん汗をかけばそれだけ雑菌が繁殖しやすい状態になるため、足の臭いが発生する原因になるのです。

 

素材に雑菌と臭い成分が染み込んでしまっているから

サンダルは素足で履くので素材によっては汗や雑菌がそのまま染み込んでしまいます。

いくら通気性がいいとはいっても直接汗や雑菌が染み込んでしまえば通気性の意味はありません。

 

サンダルを履く季節は夏の暑い時期。

高温多湿な状態になりやすいので、雑菌も繁殖しやすい条件が整いやすいことも素材に雑菌が染み込んでしまうのを後押ししています。

 

足先が密着するデザインだから

男性ものに比べて女性のサンダルは足の指の間が密着しやすい形になっているものが多いのが特徴です。

足の間は皮脂や角質がたまりやすく雑菌が繁殖しやすい場所です。

雑菌がたまりやすい場所が密着していて通気性がなくなってしまうことで繁殖を後押ししてしまい臭いを発生させる要因になってしまうのです。

 

サンダルから発生する足の臭いを対処する方法

サンダルの臭いを撃退するためには足の臭いと合わせてサンダル自体の対策も必要です。

足とサンダル、双方の観点から対策方法をご紹介します。

 

サンダルを複数用意する

靴もそうですが、雑菌が殺菌されないまま、履き続けてしまうと雑菌が増える一方で、なくなることがありません。

それによって、臭いが認識される閾値(しきいち)を超えることになります。

 

人は閾値を超える量の物質が発生すると臭いを認識できるようになっています。

つまり、雑菌が積み重なって増えることによって臭いができる量も増えて認識できるようになるということです。

 

サンダルを複数用意する理由は、臭いが認識できる量にまで増えないように換気をしてサンダルの殺菌をできるからです。

ローテーションすることで臭いが発生しないように殺菌して管理することが大切です。

 

サンダルを殺菌・消臭する

サンダルを殺菌することで染み付いてしまった雑菌や臭いの成分をなくすことができます。

ミョウバン水や消臭スプレー、アルコールなど以外にも、ティーツリーなどのアロマなど様々な手法がありますので、靴用に使っているものを吹きかけてみましょう。

 

サンダルの繊維に深く染み込んでいると表面的なケアでは臭いが落ちない可能性があります。

その場合洗えるものは洗って、難しい場合は一度表面を水で拭くようにしましょう。そうすることで、雑菌などを浮かすことができます。

 

足を除菌する

すぐにできる対策としては足にデオドラントスプレーを吹きかけることです。

それ以外にも、足を除菌シートで拭くことで雑菌を除去することで臭いの発生を避けることができます。

サンダルを履く夏は臭いが発生しやすい時期なので、携帯できるものを用意しておきましょう。

サンダルでも足の臭いが発生してしまうほど汗の量が多い人には足サラというデオドラントスプレーがおすすめです。

 

足を清潔にする

サンダルを履く前に足を清潔にしましょう。

普段から汚れがたまりやすい足の指の間や爪の間を掃除しておくことはもちろんのこと、雑菌が大好きな古い角質のケアをしておくことも重要です。

足の臭いが気になるのであれば、足の臭い対策の石鹸を使ったり、サンダルを履く前にクリームを使って殺菌・制汗・防臭を行っておく方法も合わせて行いましょう。

 

まとめ

サンダルでも足の臭いが発生してしまう人は足の汗の量が多いことが直接の原因になっている可能性が高いと言えます。

制汗スプレーを使ったり、普段から足を清潔に保つことを意識して汗の量を抑えて、雑菌を増やさないように心がけましょう。

 

合わせて履くサンダルの材質や歩きやすさを考えて選ぶことで出てしまう汗の量や雑菌の増殖の抑制を心がけるのが重要です。

自分にぴったりのサンダルを選び、サンダル、足ともにケアをすることで楽しい季節を過ごしましょう。

足の臭い,女性