足の臭いにラヴィリンフットクリームは効かない? 塗り方や口コミ

足の臭い ラヴィリン

足の臭い対策に注目されているラヴィリンですが「買ってあんまり効かなかったら嫌だなあ・・・」と考えている人も多いと思います。

効果があるって話も聞くけどちょっと不安に感じている人のためにラヴィリンの情報についてまとめてみました。

ラヴィリンが足の臭いに効くのか気になっている人は必見です。

ラヴィリンフットクリームってどんな商品?

Yukieさん(@ekuyyukie)がシェアした投稿

ラヴィリンフットクリームはイスラエルのハラヴィン社で開発された消臭クリーム。エリット社から出ているものもあるようです。

ラヴィリンにはいくつか種類がありますが、足の臭い専用のクリームがあり、ニオイの原因である雑菌を中和してニオイを無くしてくれる働きがあるので足の臭いに対して効果的に働いてくれます。

一度塗るだけでおおよそ1週間ほど効果があって、お風呂に入っても大丈夫とされている上に敏感肌でも使いやすい成分内容です。

価格は12.5gで3000円前後と決して安くないのですが、口コミを見て足の臭いが気になっている多くの人が試している商品で、今ではネットでも手軽に買えるようになっています。

足の臭い用のラヴィリンフットクリームの成分と効果

足の臭い ラヴィリン

ラヴィリンフットクリームに含まれている有効成分はイソプロピルメチルフェノールです。シメン-5-オールとも別名でいいます。

イソプロピルメチルフェノールは殺菌効果があり医薬部外品にも使われている成分です。

医薬部外品に使われているということは日本の厚生労働省も殺菌の効果を認めているということ。毒性も低くく多くの製品に使われています。

ラヴィリンの色や香りやテクスチャーはどんな感じ?

足の臭い ラヴィリン

ラヴィリンはちょっと黄色っぽい白い色をしています。まあ、ほぼ白といっても過言ではないでしょう。

香りはベビーパウダー系の香りですがネット上では整髪料に似た香りがするとの口コミもあり、ちょっと好みが分かれるところです。

テクスチャーはクリームというよりかは、ペースト状。なんというか、ジャリジャリしているといった方が伝わりやすいかもしれません。そのため、伸ばすのはちょっとコツがいります。

ラヴィリンフットクリームで足の臭いを消すための効果的な使い方・塗り方

ちゃこさん(@chaco_pompom)がシェアした投稿

塗るタイミングはいつ?

塗るタイミングは寝る前が推奨されています。

寝る前にお風呂に入ってお風呂上がりに角質が柔らかくなっている状態で、水気をしっかりとって塗り込むとより効果的に使えます。

塗ったあとはそのまま歩くと床にクリームがついてしまったり、床の雑菌が足につきやすくなってしまうため、靴下を履いた方がいいです。

逆に日中に塗るのは効果が得られない可能性があるので注意が必要です。

塗る量

塗る量は小豆大くらいの大きさを使います。

塗り方

塗り方は足の裏の指の付け根部分から中央(土踏まず)に向かって2本、線を引くように塗ります。

このときこすったりマッサージして広げてはいけません。また指の間には塗らないようにした方がいいとされてます。

ただ、ネットの口コミでは足の指の関節部分に塗った方が効果を実感できたという声もあるようです。

ラヴィリンの口コミ!実際の使用感や評価は?


女なのに足が臭すぎて悩んでました。今まで試したもの全部効果がなかったけどこれは初めて効果を感じました。

1週間くらいの効果とのことでしたが、1ヶ月ほど経ってますが効果は持続してます。ちょっとだけしか使わずに少量を全部の足の指の間に塗っただけでこの効果はすごいです。

今まで使ったなかでは一番高いですがほんの少しで1ヶ月もつならコスパもいいと思います。冬にも期待です。


口コミを期待して娘のために購入しましたが、まったくと言って効きませんでした。

塗った翌日、楽しみに期待して学校に行きましたが、帰ってきたら以前と変わらない臭さで、がっかりです。無駄な買い物してしまいました。

口コミは全体的に高評価ですが、一方で全然効果を実感できなかったという声も。特に商品が改良されてからは「昔の方が良かった!」という声も多く『改悪』と感じる人もいるようです。

値段が値段だけにちょっと迷ってしまうかもしれませんね。ただ、ちょっと高めの買い物であるものの、1つで比較的長く使えるため、コスパが悪いと感じている人は少ないようです。

また、塗ってすぐに靴下を履くと靴下が白くなってしまったり、スプレーのような手軽さがないというデメリットを感じている口コミもありました。

靴下については寝るときに履く用として白くなってもいいように別途準備しておく必要があると言えます。

ラヴィリンのQ&A

question

お風呂に入っても効果が持続するってホント?

ラヴィリンは1週間効果が持続すると言われていますが、使ってみて口コミからすると3日くらいの効果と感じる人が多いようです。やはりお風呂入るからには落ちてしまう可能性があるということですね。

配合成分は?

  • ワセリン
  • タルク
  • 酸化亜鉛
  • バレイショデンプン
  • オクトキシグリセリン
  • クエン酸トリイソセチル
  • カモミラエキス
  • ダイズエキス
  • トウキンセンカエキス
  • アルニカエキス
  • トコフェロール
  • BHT
  • クロルフェネシン
  • EDTA-4Na
  • 香料
  • シメン-5-オール

コチラがラヴィリンの配合成分です。酸化亜鉛には汗を抑えてくれる作用が期待できますので、殺菌以外にも制汗のことを考えて作られてると言えるでしょう。

使用上の注意点は?

ラヴィリンを使う場合は、今使っている足用の化粧品を3日間止めてから使うようにという注意点があります。

ネックとなるのはその間の足の臭い対策をどうするかになるでしょう。その間はお風呂で足を石鹸でよく洗うことが推奨されています。

また、たくさん塗れば効果が比例して伸びるということでもありませんので、塗りすぎには注意しましょう。

足の臭い対策にラヴィリンフットクリームが効かない人の特徴は?

病気

ラヴィリンフットクリームが効かなかったという声はお子さんの足の臭い対策の場合に多い傾向がありました。大人に比べて子供の方が代謝がいいため、汗をかきやすいです。

つまり、汗をかきやすい人は効かないと感じる可能性が高いと言えます。

いくら殺菌の有効成分が入っているといってもたくさん汗をかいて足が蒸れてしまえば雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。

代謝以外にも精神的な要因で人は多く汗をかくので、汗をかきやすい体質の方は厚生労働省が効果を認めている制汗成分が入った足の臭い対策クリームを使った方が足の臭いを効果的に対策できます。

まとめ

ラヴィリンはコスパが悪いと感じている人は少なく、効果を実感している人も口コミから多く確認できました。

ただ、スプレーのような手軽さはなく、塗った後に靴下や床が白くなってしまうという点や以前より商品の効果が落ちているという声も目立ちました。

靴下や床が白くならないものがいい方は当サイト一番人気のクリーム・デオシークもご覧になってみて下さい。

足の臭い,女性