足の臭いに悩む中学女子必見!臭い上履きも即解決する方法まとめ

足の臭い 中学女子

「まだ中学生なのに足の臭いが臭いなんて・・・」と悩んでいませんか?

確かに足が臭い=お父さん世代のおじさんのイメージがあるかもしれません。

ただ、実は足の臭いは年齢というより靴の中や足の環境によって生み出されるものなので、中学生や高校生の女子が悩んでしまうといったことも珍しくはありません。

正しい対策さえするれば臭い上履きや運動靴などからおさらばすることができます。

苦しかったり、辛かったりすると思いますが、これから足の臭いが強くなる理由や対策方法などをお伝えしますので、解決に向けて勇気を持って行動していきましょう。

足の臭いに悩んでいる中学女子はたくさんいる

悩み

女子中学生です。
足が臭くて困ってます。
お風呂あがりでも臭いです。
どうしたらいいですか?

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

Yahoo!知恵袋などでは親や友達に相談できなくて、このように質問している人もいました。この質問以外にも、足の臭いで悩んでいる人からの質問が多数寄せられています。

足の臭いがクサいと「家族や友達にバレているのかな?」と気になってしまいますし、なかなか言い出せない悩みだと思います。

自分以外にも相談している人がいることがわかれば、悩んでいるのは自分ひとりだけじゃないんだと思えてきてちょっと楽になりますよね。私自身も臭いで悩んでいた時期があるのですが、一人じゃないってすごい心強いと思います。

気になってはしまいますが、同じ仲間がいることに勇気をもらって解決に向けてアクションを起こしていくのが大切です。

続いて、足の臭いが強くなりやすい理由をお伝えしていきますので理解を深めて正しい対策を実践していきましょう。

中学女子でも足の臭いがクサくなる理由

臭い

足の臭いが発生するメカニズムを簡単にお伝えするとこのようになります。

  1. 汗をかく
  2. 汗で靴の中が蒸れる
  3. 蒸れによって雑菌が大量繁殖する
  4. 雑菌が皮脂や角質を分解して臭い成分を発生させる

足の臭いを抑えるためには、汗をかかない、靴を蒸れさせない、雑菌の栄養である皮脂や角質を減らすといったことが大切です。

中学生の学生生活は雑菌が増えてしまう環境が実はたくさんあります。まずは足の臭いがクサくなりやすい理由をお伝えしていきます。

上履きを毎日履いているから

臭い 上履き ロッカー

中学生の女子でも足がクサくなってしまう理由の1つに上履きの存在があります。

学校にいって靴から毎日同じ上履きに履き替えて過ごしていると上履きに臭いの原因菌や成分が溜まっていってしまうんです。

また、上履きを入れる場所がロッカータイプで密閉されてしまうと湿度が下がりにくく上履きの中の雑菌が減りにくい環境になってしまいます。

臭い菌が残りやすい環境が上履きには揃いやすいので、いくら足を清潔にしてもクサい臭いが取れないという状況に陥(おちい)ってしまうのです。

同じ運動靴を毎日履いているから

足の臭い 中学女子

同じ運動靴を毎日履くことも基本的に上履きと同じです。特に部活で毎日同じ靴を履いている場合は注意が必要と言えるでしょう。

靴下ついている雑菌が上履きと運動靴の間をいったりきたりしてしまい、足の臭いを強くしてしまう可能性があります。

そのため、上履きのケアと同時に運動靴のケアも必要です。

体育の授業で汗をかくから

足の臭い 中学女子

上履き運動する場合でも、運動靴で運動する場合でも、体育の授業で汗を大量にかくと足が蒸れて雑菌が大量に増殖します。

運動は汗の質をあげてくれるため、運動しないで汗をかかない方がいいということではありませんが、汗をかいた後に殺菌や消臭ケアすることが大切になってきます。

生理によって汗や皮脂の分泌が増えるから

足の臭い 中学女子

生理の時は女性ホルモンであるプロゲステロンやエストロゲンのバランスが変わります。生理前には特にプロゲステロンというホルモンの量がエストロゲンに比べて優位になり、汗や皮脂の分泌が増えます。

皮脂が増えることで納豆のような臭いがするイソ吉草酸(いそきっそうさん)が発生する量が増えますし、汗をかく量が増えれば雑菌が繁殖しやすいくなり、足が蒸れやすくなります。

また、ホルモンバランスの変化と自律神経は同じ視床下部(ししょうかぶ)が司っているため、生理や思春期のストレスで自律神経のバランスが乱れて汗をかきやすくなることも原因になる場合があります。

足の臭いを撃退する中学女子流のケア方法

考える

足の臭いを撃退する上で大切なのは、靴、靴下、足の3つを同時にケアすることです。

どれかに菌が残っていると足の臭いが発生やすい状況を生みやすいんですね。

そして、人間が臭いを感知するのは『臭い成分の量<感知できる量』の場合。

例えば、感知できる量が100だとして、いくら足が0でも靴の対策を全くしておらずに靴の臭い蓄積量が80だとしたらすぐにクサいと感知されてしまいます。

全てを100%なくすのは難しいかもしれませんが、それぞれ対策を行うのが重要なんです。

上履きや靴をローテーションして殺菌・消臭する!難しい場合はスプレーや消臭パウダーを併用しよう

足の臭い 中学女子

靴はローテーションできるものは複数足揃えて同じ靴を毎日履かないようにしましょう。

靴を風通しのいいところで乾燥させることで雑菌の繁殖を抑えて菌を少なくすることができます。

また、それ以外にも靴を殺菌するアイテムを使いましょう。ただ、中学生だとあまり足の臭い対策にお金を使うことができないと思います。

その場合におすすめなのが、スーパーにあるもので靴の殺菌をすることです。アルコールスプレーや重曹、焼きミョウバンはスーパーでも売っていて、臭いを抑えるアイテムとして入手しやすくコスパもいいのが特徴です。

それ以外にも市販の薬局で売っている靴用のスプレーを使う方法やちょっとお金をかけられるなら足の臭いを簡単に消臭できるパウダーを使うのがおすすめです。

靴下を入れ替えて蒸れや臭いのこびりつきを防ぐ

足の臭い 中学女子

学校で部活をしている場合や体育の授業がある日は運動して汗をかいたら靴下を交換しましょう。

靴下を交換することで靴の中の湿度を下げることができますし、靴下にこびりついた臭い菌などが靴にうつってしまうのを避けることに繋がります。

また、臭いが心配な人は親に頼んで消臭効果がある靴下を買ってもらう方法もあります。中学生には少し高いかもしれませんが、高い消臭効果を持った靴下のおかげで臭いが全く気にならなくなったという声もあるほどです。

消臭効果のある靴下といってもピンキリなので、気になる人は『防臭靴下ランキング! 足の臭いが臭わない消臭靴下の条件や洗濯方法』の記事も参考にしてみて下さい。

足の爪の間や指の間までしっかりケア

足の臭いをとる方法 最強

足を綺麗にするのは足の臭い対策の基本です。足の裏はもちろんですが、爪の間や指の間は皮脂や角質が溜まりやすく臭いやすいポイント。

爪の間は100均でも爪の間用のブラシが売っていますので、試してみましょう。

足を洗う際はニオイを気にするあまりゴシゴシと洗ってしまうと皮膚の免疫力が落ちて、逆にニオイが発生する原因になることもあります。

優しく洗っても石鹸には洗浄力がありますので、強く擦らないように注意しましょう。

どうしても足の臭いが取れない場合は足の臭い対策クリームを使う

足の臭いに悩んでる人におすすめなのが、塗るだけで足の臭い対策ができるデオドラントクリームです。

  • 蒸れを防ぐ制汗
  • ニオイ菌の殺菌
  • 発生したニオイの抑臭

足の臭いの発生に対して総合的に、塗るだけで簡単に臭いの予防ができます。足の臭いの悩みを解決して楽しい学校生活をおくりたい人は『足の臭いクリームランキング!正しい塗り方や選び方まで徹底解説』一度ご覧になってみて下さい。

また、当サイトではデオシークというクリームが圧倒的に人気です。人気No.1から選びたいという方は下のボタンをタップしてみて下さい。レビューや口コミ、評判、効果について調べた記事になっています。

当サイト人気No.1デオシークを見てみる

まとめ

年代に関係なく発生しやすい足の臭い。中には足の臭いがクサすぎてコンプレックスになっている人もいるのではないでしょうか?

特に思春期まっただ中の女子中学生であれば「○○クンに嫌われたらどうしよう・・・」と感じたり、「友達からハブられたら・・・」と心配になると思います。

恥ずかしいかもしれませんが、信頼できる親や友達に相談して協力してもらうことで解決に近く可能性もありますので、力を借りつつ悩みの解決に向けて行動していきましょう。

足の臭い,女性