足の臭いにイソジンは効果あり!? 実はヤバいのにはある理由が…

足の臭い イソジン

「足の臭いにイソジンって効果があるの?」と思っていませんか?

 

イソジンといえば、明治から出ていた茶色のうがい薬のイメージが強いのではないでしょうか。

小さいころからお世話になっている人も多く、消毒の効果を感じている人も多いと思います。

 

イソジン自体は殺菌効果があるので、足に使っても足の臭いに効果があると言えます。ただ、実は足に使うとデメリットになる可能性があるんです。

 

この記事ではそもそもイソジンとはどんなものなのかと合わせて、足の臭いに効果がある理由や使い方、デメリットが起こってしまう理由をお伝えしていきます。

足の臭い対策にイソジンを使おうと考えている人は必見です。

 

そもそもイソジンとは

イソジンは明治から販売されていたうがい薬の商品名。

1983年に発売されてから今まで使われているということはそれだけ、効果があって多くの人の信頼を勝ち取っているからですよね。

2016年4月1日以降は、塩野義(しおのぎ)製薬がライセンスの都合上販売することになっていて、明治から出ているものは『明治うがい薬』となっています。

 

名前の由来はイソジンの成分であるポビドンヨードというヨウ素の複合体であることから、ヨウ素の意味がある「iodine(アイアダイン)」。

そして、ヨウ素は体液と浸透性が等しいためその意味を持つ「isotonic(アイソトニック)」という言葉を組み合わせて、「isodine」=イソジンとなりました。

『ポビドンヨード』という有効成分のヨウ素化合物に殺菌作用があり、風邪をひかないようにウィルスを退治してくれるという仕組みなのです。

 

殺菌成分が足の臭いに対して効果があるということですが、それはどのようなメカニズムなのでしょうか?

続いて、足の臭いが発生する流れとともに、イソジンが足の臭いへ効果がある理由をお伝えしていきます。

 

イソジンが足の臭いへ効果がある理由

足の臭いが発生する理由は足が汗をかいて、汗によって靴の中が蒸れて、蒸れによって雑菌が繁殖して、繁殖した雑菌が皮脂や角質を分解してニオイを発生させるからです。

 

  1. 汗の発生
  2. 蒸れ
  3. 雑菌の繁殖
  4. 皮脂・角質分解によるニオイの発生

この4つのステップがあることがわかります。

 

つまり、イソジンの殺菌力によって繁殖した足の雑菌を退治できればニオイの発生が防げるということになります。

イソジン以外にもヨウ素が含まれているものであれば基本的にイソジンと同じように殺菌ができます。

 

足の臭いへのイソジンの使い方

足に塗る

コットンなどにイソジンを染み込ませてそのまま塗る方法です。

薄めたイソジンをニオイが発生しやすい足の指の間や足の裏、爪の間などを優先しつつ、全体的拭いて消毒します。

イソジンがあればすぐに手軽にできる方法です。

 

足湯をする

桶にお湯をはって、イソジンを5滴ほど入れてかき混ぜます。

そして足を2分ほどつけてイソジンの着いた足を綺麗に洗い流します。

タオルで水気を取ればおしまいです。

 

直接皮膚につけるより足全体をムラなく殺菌できる足湯の方が効果を得られると考えられます。

ただ、実はイソジンを足の臭い対策として使うのには問題があります。

続いては足の臭いに対してイソジンを使うデメリットをお伝えしていきます。

 

足の臭いへイソジンを使って発生するデメリット

色素沈着する可能性がある

イソジンは茶色の液体ですが、うがい薬として使う分にはのどは普段見えないので問題ありません。

ただ、足に使う場合は色素沈着がする可能性があることがわかっています。

 

イソジンで着いた色は落ちにくいため、万が一色素沈着してしまった場合は、お座敷の飲み会などで足が見える状態になったときに人目に触れることになってしまいます。

特に直接足に塗る場合は注意が必要です!

 

衣服に沈着すると落ちにくい

イソジンは衣類に着いた場合、色が落ちにくいことがわかっています。

足湯をしたり、直接塗る場合に誤ってお気に入りの服にイソジンがついてしまったら・・・。

そう考えると結構なリスクがあることがわかるのではないでしょうか?

 

殺菌のみの効果である

足の臭いが発生するメカニズムは既にお伝えしましたが、殺菌以外にも、汗を抑えたり、蒸れを防いだり、消臭をしたりと対策するべきことは多々あります。

いくら一時的に殺菌できたとしても、また汗が出てきてしまっては菌が増え続けてニオってしまう段階になってしまうんです。

そのため、完全に足の臭いを封じ込めるのであれば、その他の対策も必要になってきます。

 

イソジンだけじゃ防げない足の臭いに対処するためには

イソジンを使った足の臭い対策は手軽さにメリットがあります。

ドラッグストアやネットで簡単に安く手に入るので試してみようと考えていたのではないでしょうか?

 

ただ、イソジンだけでも防げない汗やニオイにはその他の対策が必要です。

そこでおすすめなのがデオドラントクリームです。

 

デオドラントクリームが優れているところはイソジンに含まれている殺菌効果だけではなく、制汗・消臭などの成分も含まれているところ。

イソジンのデメリットである色がついてしまうこともありませんし、足の臭いを抑えるために必要な項目が1つのアイテムに全て含まれています!

 

イソジンは殺菌だけで足の臭いが治る軽度な状態なら効果を発揮する可能性もあるかもしれませんが、本気で対処したいなら足の臭いに特化したものを使いましょう。

 

当サイトでは女性のための足の臭い対策デオドラントクリームをランキング形式でお伝えしています。

「○○な人には■■なものがあっている」という形で紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

▶︎足の臭いクリームランキング! 女性に効くおすすめベスト8

 

まとめ

イソジンは殺菌効果があるため足の臭い対策に使うことができますが、汗やニオイに対する対策はできず、色が皮膚などについてしまう可能性があります。

応急処置やニオイが軽度の人が使うのにはあっているかもしれませんが、本気で足の臭いを対策したい人は、汗やニオイにも対策できるデオドラントクリームを使うのがおすすめです。

足の臭い,女性