足の臭いに最強の消臭インソール(中敷き)なら菌ピタ君しかない理由

足の臭い,インソール,中敷き,最強

「足の臭いをインソールで防げればいいんだけどなあ〜」と考えている方も多いと思いますが、適当に安いインソールを安易に選んでしまうと全く効果を得られずにお金を無駄にしてしまう可能性が高いと言えます。

「インソールなんて効果ないんじゃないの?」と疑っている方もいるかもしれません。

しかし、足の臭いに効果がある抗菌作用や防臭作用がついたインソールを使えばそれだけで足の臭いを激減させることができます。

実は足の臭い対策に重要なインソールですが、そもそもなぜインソールが重要なのかと合わせて、足の臭い対策に必要な条件を兼ね備えた最強インソールをお伝えしていきます。

そもそもなぜ足の臭い対策にインソールが重要なのかは靴の臭いが発生する原因を理解するとわかる

足の臭い ボーダライン 靴の臭い 原因 図解

靴が原因で足の臭いが発生する理由は図解するとこんなイメージです。

足の臭いの対策と言えば、イメージするのは足自体の対策ですが、実は靴にも足の臭いを発生させる原因があります。

毎日同じ靴を履いている人は特に靴に臭い菌が染み付いてしまっていて、靴が臭いやすくなっているんです!!

インソール(中敷き)を入れることで靴にある菌を増えにくくしたり、消臭効果があったり、蒸れにくくすることができれば足の臭いの発生を抑えることができます。

足の臭いが発生する理由とインソールの重要性
  1. 汗が出る
  2. 蒸れる
  3. 雑菌が増える
  4. 雑菌がニオイ菌を作る

この4つのステップで足の臭いは発生します。そして、臭い菌が靴にたまると靴自体が臭くなるので、靴に臭いを蓄積させない対策としてインソールが重要なんです。

足の臭いに効果的なインソール(中敷き)の5つの条件

足の臭い,インソール,中敷き

吸湿性と通気性に優れているもの

足の臭いが発生してしまうのは、汗をかいて蒸れることが条件になります。そのため、汗をしっかりと吸ってくれるものであれば、蒸れが発生しにくくなり、雑菌の繁殖を減らせるので、足の臭いに対して効果的と言えます。また、吸湿性に加えて通気性がいいとより蒸れにくくなります。

 

抗菌作用があるもの

仮に蒸れてしまったとしても雑菌の繁殖を抑えることができる抗菌作用があれば、それだけニオイ菌の発生を少なくすることができます。

雑菌が角質や皮脂を分解することでニオイ菌が発生するため、雑菌自体が少なければニオイ菌の発生が少なくて済み『クサい』と認識されるまでに至らないということです。

 

角質がたまりにくいもの

メッシュ素材のものは皮脂や角質を受け止めてくれるので、インソールの下に皮脂や角質が入り込んでしまうのを防ぐことができます。

角質がたまってしまうと靴の中で雑菌が繁殖するきっかけになってしまい、クサいニオイが染み付いてしまう可能性があります。角質の蓄積を防ぐことはニオイの蓄積を防ぐことに繋がるのです。

 

消臭効果があるもの

仮にニオイが発生したとしても消臭作用があるものであれば、ニオイが広がってしまうのを抑える作用があります。『クサい』と認識されるのはニオイが認識される量を超えたときです。

そのため、仮にニオイが発生したとしても、一定量を超えないように消臭できればニオわないということになります。

 

簡単につけられるもの

インソール=めんどくさいというイメージを持っている人も多いと思います。

  • ハサミで切らないといけない
  • サイズを間違ったら嫌

このような面倒なことがなく、サイズも簡単に測れるものを選ぶのが負担がかからずに優れてたインソールと言えます。

 

足の臭いに効果的な条件を全て兼ね備えた最強の消臭インソール(中敷き)こそ菌ピタ君

足の臭い インソール 中敷き

今までお伝えしてきた条件に当てはまるインソールが『菌ピタ君』です。菌ピタ君は備長竹炭を使っているインソール。アンモニア、酢酸、イソ吉草酸といった足の臭いの原因菌が95%以上減少した実験結果もあり、実績のあるインソールなんです。

  1. 吸湿性と通気性
  2. 抗菌性
  3. 角質が靴にたまりにくいメッシュ素材
  4. 消臭効果
  5. サイズが多数でハサミで切る必要なし

このようにインソールに必要な条件を全て満たしています。見た目もシンプルで目立ちにくいので、薄めのパンプスなどに入れても安心です。

菌ピタ君を詳しく知りたい方はこちら

足の臭いを消臭するインソール(中敷き)に関するギモン

question

中敷きの効果は持続するのか?

中敷きは使っていくとだんだん「消臭効果がなくなってしまうのでは?」と考える人が多いのではないでしょうか?

実は中敷きの素材によっては効果を持続的に発揮してくれるものがあります。それが竹炭です。

普通の炭だと2,3日でなくなりますが、竹炭が含まれている『菌ピタ君』は天日干しすることで汚れを放出してくれる性質があるため、半永久的に消臭してくれます。

竹炭には汗や汚れを吸収してくれる効果もあるため、竹炭が使われているものがおすすめです。特に備長竹炭は活性ケイ素が含まれて高い抗菌作用を誇っています。

 

洗濯した方がいいの?

インソールは洗濯する必要はありません。「洗濯しないと汚れが残るんじゃないの?」と考える人もいるかもしれません。

雑菌は風通しのいいところで天日干しすれば湿気が飛んで繁殖しにくくなりますし、紫外線による殺菌効果も見込めますので心配いりません。

つまり、天日干しだけでOKです。角質がついている可能性がありますので、天日干しする前にはたき落とすようにしましょう。

 

何枚買った方がいいの?

靴は毎日履くとそれだけニオイ菌がたまりやすくなります。いくら中敷きを敷いたからといって、足の臭いの強さによってはだんだんとニオイ菌が蓄積されてクサくなってしまう可能性があるんです。

おそらく中敷きを買おうと思っているということは、強いニオイに悩んでいるのではないでしょうか?

そうであれば、ニオイを溜めないためにも2,3日あけて靴をローテーションするのがおすすめです。

靴もそれに合わせて3,4足必要になりますので、ローテーションに合わせて必要な枚数を買いましょう。

菌ピタ君の公式サイトはこちら

まとめ

足の臭いにとって最強なインソールは必要な条件を全て満たしている菌ピタ君です。口コミでの評価も高くて実感力が違うのでかなりおすすめですよ。

また、足の臭い対策は靴だけでなく、靴下や足の対策も重要です。

靴下対策は防臭靴下ランキング、足への対策はニオイを効率よく解決できる要素を兼ね備えた足の臭い対策クリームがおすすめなので、ぜひ合わせてご覧になってみて下さい。

一番効果がありそうなものを知りたいと考えている方は当サイトで1番人気のデオシークがおすすめです。

足の臭い,女性