足の臭いは遺伝しないけど親の影響が大きい2つの理由

足の臭い 遺伝

「私の足がこんなにクサいのは遺伝のせいなんじゃ・・・」と考えていませんか?

結論からお伝えすると足の臭いは遺伝しないことがわかっています。これは遺伝するワキガと比べて大きな違いです。

「絶対そんなはずない!」

そう感じる人もいると思いますが、足の臭い自体は遺伝しなくても受け継がれる『ある要因』で足の臭いがクサくなってしまうことがあります。

この記事では足の臭いが遺伝しない理由や遺伝と疑っている人がそう感じる理由をお伝えしていきます。

ワキガは遺伝するけど足の臭いが遺伝しない理由は汗腺の種類で説明できる

足の臭い 遺伝

ワキガと足の臭いでは臭いの発生の元になる汗腺の種類に違いがあります。

ワキと足の汗腺の違い
  • ワキ・・アポクリン腺
  • 足・・・エクリン腺

ワキ汗が出るアポクリン腺の特徴

アポクリン腺は生まれつきの数や大きさが決まっていて遺伝します。アポクリン腺がある場所はワキ以外にも耳や乳輪、陰部にあり毛穴から排出されるのが特徴。

汗はアルカリ性の性質を持っていて、70〜80%ほどの水分とタンパク質、脂質、アンモニアなどが含まれているため、エクリン腺に比べて臭いを持った汗が出てくるということです。

足汗が出るエクリン腺の特徴

一方で、足の汗はエクリン腺というものから出ていて、遺伝的な要素はないとされています。エクリン腺は全身にほぼ存在していて、99%は水分でそれ以外はほとんど塩分です。

基本的には水分なのでワキガのように汗自体がクサいという状態にはなりません。ただ、汗腺の機能が落ちていると血中のニオイ成分が出てくることがあります。

多汗症の汗はエクリン腺から出てきますが、エクリン腺の汗は交感神経の働きで出ていて、交感神経の働きが遺伝することは考えにくいとされています。そのため、足の臭いは遺伝するとは言えないとされているんです。

足の臭いが遺伝と感じるのは性格や生活習慣の影響が大きい

足の臭い 遺伝

遺伝の話の前におさえたい汗をかく3要素

まずは遺伝の話をする前に汗をかく3つの要素を抑えておきましょう。

汗をかく3要素
  1. 温度によるもの
  2. 味覚によるもの
  3. 精神的な要因によるもの

この中で、味覚による発汗は額など顔まわりにかくものなので足から出る汗は温度と精神的要因になります。

温度によるものは生理的な現象で体温を下げるためにかくもので、精神的な要因によるものは「手に汗にぎる」という言葉もありますが、緊張したときにかくものです。

両親に性格が似ていて精神的要因で汗をかきやすいので遺伝と感じる

ご両親の性格が完璧主義だったり優しくてニオイを気にする性格だった場合、あなたも親の背中を見て育っているため、性格が似ていてを汗をかきやすい可能性があります。

汗をかきやすいということは足が蒸れやすく雑菌が繁殖しやすいので足の臭いが強くなります。これが足の臭いが遺伝と考えるようになる1つめの要因です。

生活習慣が似ているため交感神経が乱れていて遺伝と感じる

親と一緒に過ごして同じような生活習慣をおくっていたことで、自律神経が乱れやすい生活習慣なれていて、汗をかきやすい体質になっているケースが考えられます。

既にお伝えの通り汗は自律神経の交感神経によってコントロールされているので、自律神経が乱れて汗をかきやすくなると汗で足が蒸れて雑菌が増え足の臭いが強くなります。

これが足の臭いが遺伝と考えるようになる2つめの要因です。

足の臭いが遺伝と感じる要因まとめ
  1. 性格の影響で精神的発汗がおこりやすい
  2. 生活習慣により自律神経の乱れやすく汗をかきやすい

足の臭いが遺伝すると感じるのは水虫のせい?

question

足の臭いが気になっている人の中には「両親も水虫になっているし、自分も水虫だから水虫自体が遺伝して足の臭いがクサいのでは?」と考える人もいるようです。

  • 水虫自体はそもそも無臭
  • 水虫は感染するもの

水虫にはこのような特徴があり、そもそも遺伝するものではありません。ただ、足の臭いが発生する状態と水虫になりやすい状態は似ています。

汗で蒸れた足は水虫の原因菌が繁殖しやすくなっているんです。そのため、「遺伝なのかな?」と感じやすくなります。

足の臭いは遺伝より環境的要因が大きいため適切な対処をすることで防げる

足の臭い 遺伝

足の臭いは遺伝的なものではなく性格や生活習慣などの影響から汗が多くなり足の臭いが強くなる環境を生みやすいので発生します。

足の汗が多い人は足、靴下、靴の3点をしっかり対策することが大切です。

足自体は足の爪の間や指の間などニオイやすい部分をよく洗い、古い角質を週に1度は除去しましょう。徹底的に対策するなら足の臭い対策クリームがおすすめです。

靴下やストッキングは蒸れにくい五本指のものや消臭加工がされているものできれば選びましょう。

靴は2,3日は間をあけて三足以上でローテンションすることで雑菌やニオイ菌が残らないようにし、殺菌や消臭ができる靴用の消臭パウダーを使うのがおすすめです。

まとめ

足の臭いは遺伝的な要因ではないものの性格や生活習慣によって親と似た状態になり起っている可能性があります。「私の足の臭いがクサいのは遺伝のせいだから!」と塞ぎ込むのではなく、まずはできる対策からはじめていきましょう。

本当にニオイを軽減したい人は、徹底的にニオイ対策できるデオシークがおすすめです。

足の臭い,女性