グランズレメディ,フットクリアを徹底比較! 真の魔法の粉はどっち?

グランズレメディ,フットクリア,比較

靴の中が汗びっしょりの状態で周りの視線を感じた経験があるなら、言葉にされなくても「クサ過ぎでしょ!」と思われいるかもしれません(私がそうでした)。

そんな人でも、靴に入れるだけでいや〜なニオイを撃退できる消臭パウダー。

人気商品の「グランズレメディとフットクリアってどっちがいいの?」と迷っている方のために基本情報以外にも使いやすさやどのくらい白くなるのか、安全面、消臭効果、コスパまで徹底比較をお届けします。

これさえ見ればグランズレメディとフットクリアでどちらが自分に合っているのか丸わかりです。

グランズレメディとフットクリアの基本情報の比較

フットクリア グランズレメディ
成分 ミョウバン
タルクなど
ミョウバン
タルクなど
生産国 日本 ニュージーランド
香り 無香料 香り付きもあり
持続性 半年 半年
使いやすさ 良好 普通
内容量 55g+55g(詰替) 50g
価格 2,980円 3,888円
返金保証  あり  あり(条件難)

まずは基本的な比較とともに結論をお伝えします。

のちほどレビューと共にお伝えしますが、香りつきならグランズレメディの方が選択肢が広いですが、使いやすさやコスパ面で言えばフットクリアの方が優秀です。

効果は使ってみたところ差はほとんどありませんでした。フットクリアもグランズレメディもしっかりと実感できました。

安全面は使ってみてどちらかが優れていると感じたことはありませんが、子供の靴に使うのであればやはり日本製の方が安心と感じる人もいるのではないでしょうか?

続いて画像ありで比較をお届けしていきます。

グランズレメディとフットクリアの1回の使用量の比較

グランズレメディ,フットクリア,比較

右の靴にグランズレメディ、左の靴にフットクリアを入れます。

グランズレメディ,フットクリア,比較

まずこの時点で気づいたのが使うべき量に差があるということ。

フットクリアのグランズレメディの使用量を確認してみましょう。

 

グランズレメディ,フットクリア,比較

スマホの方は見づらかったらすいません。それぞれ文字でもお伝えするとフットクリアは『靴の中に直接パウダーを1回〜2回振りかけます』と書いてあります。

一方でグランズレメディは『付属のスプーンで1杯(片足分)を、左右の靴中に散布します』と書いてあります。

重要なポイント

フットクリアとグランズレメディでは1回の使用量が違う!

  • フットクリア…1,2回振る
  • グランズレメディ…スプーン1杯

結果、フットクリアの方が使用量が少ない。

これが本来の使用量です。指定の量で比べるとフットクリアの方が使う量が少なくて済むことがわかります。

グランズレメディとフットクリアはどちらが靴に入れやすいのか比較

入れやすさで入ればやはり振って入れるだけのフットクリアの方が余計な神経を使わずに済むのがよかったですね。

ただ、グランズレメディもちょっと気をつければ少しの振動で粉がたくさん落ちるということもないので、そこまで気にならなかったです。

グランズレメディとフットクリアを片方ずつ靴に入れてどのくらいで白さがなくなるか靴下の色を比較【画像ありで4時間後まで】

グランズレメディ,フットクリア,比較

グランズレメディとフットクリアを入れて30分後の靴下の裏の比較です。

グランズレメディ,フットクリア,比較

上と下の画像でクロスしてしまい、わかりづらくてすいません汗。やはりそもそもの使用量が違うのでグランズレメディはまだ白いです。

通勤中を想定してずっと歩いていたのですが、足がパサパサするのかなと予想していた足の違和感はありませんでした。

靴の底にはまだ双方白い粉が残っています。

グランズレメディ,フットクリア,比較

グランズレメディとフットクリアを入れて1時間後の靴下の裏の比較です。

グランズレメディ,フットクリア,比較

グランズレメディとフットクリアを入れて1時間後は30分後とそこまで変わりません。この時間帯はあまり動いていなかったのもの大きいと思います。

デスクワークの人は少し歩く時間があった方がいいことがわかりました。

グランズレメディ,フットクリア,比較

グランズレメディとフットクリアを入れて2時間後の靴下の裏の比較です。

グランズレメディ,フットクリア,比較

グランズレメディとフットクリアを靴の中に入れてから2時間後の比較です。かなり馴染んできたのがわかります。

フットクリアが土踏まずの辺りにかかってないのか不安だったのですが、そこまで馴染んできています。グランズレメディもさっきと違いますね。

グランズレメディ,フットクリア,比較

グランズレメディとフットクリアを入れて3時間後の靴下の裏の比較です。

グランズレメディ,フットクリア,比較

グランズレメディとフットクリアを靴の中に入れてから3時間後の比較。それぞれかなり馴染んできてほとんど差がなくなってきました。

グランズレメディ,フットクリア,比較

グランズレメディとフットクリアを入れて4時間後の靴下の裏の比較です。

グランズレメディ,フットクリア,比較

グランズレメディとフットクリアの4時間後の比較です。

ここにきてグランズレメディの方だけ日光が当たってしまうという・・・。気をつけていたのですが、すいません汗。画像を編集しているときに気づきましたm(_ _)m。

光がない状態だともっと目立たなくなっています。フットクリアの方はほぼ足の裏は白くありませんね。

使ってみてわかかったのは、やっぱり使った後は人様の家に上がるのはどちらも難しいということ。フットクリアは4時間後くらいなら白くはなりませんでしたが、100%大丈夫というわけではないです。

グランズレメディとフットクリアが靴についたら取れるのか比較

グランズレメディ,フットクリア,比較
グランズレメディ,フットクリア,比較

グランズレメディとフットクリアが靴についてしまった場合です。

先ほどと同様に右がグランズレメディで左がフットクリアです。

靴の生地がスエードなのもありますが、両方ともこすっても落ちませんでした。そのままだと薄まるのに5時間くらいかかったので、ウェットティッシュを近くに置いておいた方がいいです。

革靴でも手では取ろうとすると白さが残ります。

グランズレメディとフットクリアの安全面の比較

グランズレメディもフットクリアも使ってみて足に違和感はありませんでした。なので、どちらか片方が優れているというのはなく問題なく使えるレベルです。

基本的な比較の部分でお伝えしましたが、子供の靴に使うのはやっぱり日本製の方が安心という方は日本製のフットクリアの方がいいと思います。

また、グランズレメディは公式以外で買うと偽物の可能性もある点に不安があります。

グランズレメディとフットクリアの消臭効果の比較

消臭効果は使った日の気候が良く穏やかな風が吹いていたため、あまり汗をかかなかったこともあると思いますが、グランズレメディもフットクリアもニオイをセーブできていました。この日はもちろん他にアイテムは使っていません。

なので、あまり変わらないと感じています。

ただ、もっと汗をかくコンディションが悪い日は、フットクリアはもう少し量を入れた方が安心かなと感じました。逆にグランズレメディはスプーン1杯ではちょっと量が多いかもしれません。

グランズレメディとフットクリアの価格やコスパ面の比較

コスパ面はグランズレメディは公式の品質保証があるものは50g3,888円。

一方で、基本的な使用量の少なさや公式限定で詰め替え用がサービスになって合計で110gで2,980円とフットクリアの方が断然お得です。

ビックリするくらいお得な詰め替えサービスはいつまで続くかわかりませんので、気になる方はフットクリアの公式サイトは今すぐチェックしてみて下さい。

まとめ

グランズレメディとフットクリアを使ってみた結果は総合的には偽物の心配がなかったりコスパ面、日本製の安心感とフットクリアの方がいい面が多いという比較結果になりまりました。

一方で、グランズレメディはフットクリアにない香り付きのものがありますので、香り付きで選びたい方はグランズレメディがマッチしています。

自分の考えに合った方を選んで足の臭い対策に役立ててみて下さい。

足の臭い,女性