サッカー部や野球部の足の臭いが激臭な理由と無臭をもたらす方法

足の臭い サッカー 野球

「やっぱり子供の足がクサいのはスポーツのせいなの?」と考えているお母さんも多いのではないでしょうか?

野球やサッカーなどのスポーツは体温が上がる関係でたくさん汗をかくので足の臭いも必然と臭くなります。

  • 足の臭いが原因でいじめられたら…
  • ママ友から何か言われたら…

そんなことが頭をよぎってしまうお母さんもいるのではないでしょうか?

この記事ではサッカーや野球などのスポーツをしていて、足の臭いに悩んでいるお子さんが悩みを解決できるように悩みの原因と合わせて、解決方法をご紹介します。

サッカー部や野球部が足の臭いのはたくさん汗をかくのに加えて足の状態がよくないから

足の臭い 野球部

足の臭いが臭くなるのは、汗をかいて、靴の中の湿度が100%になり、湿度で雑菌が大量繁殖して、雑菌が汗と混じった角質や皮脂を分解するからです。

雑菌が角質や皮脂を分解するときに納豆のような臭いの原因菌であるイソ吉草酸を生み出します。

それぞれ、汗や臭いの発生について詳細にお伝えします。

スポーツ=汗をかく要素が多い

足の臭い サッカー部

汗はかきかたに3パターンあります。

  1. 味覚によるもの
  2. 精神的な理由によるもの
  3. 体温によるもの

基本的に味覚によるものは足に汗をかかないのに加えて、スポーツ中にかくことはありません。一方で、精神的な汗は勝負事でかくことがあります。

「手に汗を握る」という言葉もありますが、これは精神的な発汗で手から汗が出ている状態。足も同じように汗をかきます。

また、部活で運動をすることで体温が上がりますので、それによって汗をかきます。

このようにスポーツをしていると足が汗をかく要因である精神的なものと体温によるもの、2つの条件を満たしてしまうんです。

意外にも汗自体は無臭

注意点

実は足の裏の汗自体は基本的に臭いはしません。つまり、汗だけでは基本的に足はクサくならないのです。

汗にはエクリン腺の汗とアポクリン腺の汗があり、足の裏から出る汗はエクリン腺からでるもので水分が99%と通常は無臭なんです。ちなみに、アポクリン腺の汗はワキガの要因にもなる汗です。

ではなぜ、無臭のはずの汗がクサくなるのでしょうか?その正体が足の雑菌なんです。

汗は雑菌が繁殖する気温と湿度を満たす原因になる

足の臭い 汗

汗をかいている状態のままだと蒸れて、靴の中の湿度は10分で100%になります。雑菌が繁殖しやすい条件は気温15℃、湿度70%以上ですので、10分も立たないうちに雑菌が大量に繁殖し始めてしまうんです。

雑菌が大量繁殖すると足が臭いと認識される量のイソ吉草酸が発生する

足の臭い

雑菌が大量に繁殖してからのポイントは臭いを作る原因になる皮脂や角質などの餌があるか。

足や靴のケアを普段していないとそれだけ足に皮脂や角質が大量にある状態になっていて、雑菌が大好きなエサが大量にある状態になります。

また、靴もケアしていないと雑菌や臭い菌が染み付いてる状態を生み出してしまうんです。

臭いには閾値(しきいち)というものがあります。閾値とはある一定の量を超えると臭いを認識できるようになるというもの。

つまり、イソ吉草酸が仮に発生しているとしてもクサいとわかる量である閾値を超えていないと認識されないということです。

スポーツをやっている場合は汗の量は減らせないので靴に雑菌を溜めないことと足の角質ケアや清潔に保つことが重要

足の臭い スパイク

見出しの通りなのですが、臭いの発生のメカニズムからわかる野球部やサッカー部などスポーツをやっているお子さんの足の臭いの対処としては、靴と足のケアが重要です。

続いて、どのようなケアをするべきなのかをお伝えしていきます。

サッカー部や野球部の子供の足の臭いを解決するための対策

考える

部活のときに使っているスパイクの消臭

まず重要なのが、部活で使っている靴の消臭です。野球部もサッカー部も同じスパイクを使うことが多いと思います。

合宿や遠征などにお金がかかったりして、金銭的な負担も大きい部活。スパイクを買いかえてあげたいと思っても負担になったり、そもそも履き慣れたスパイクを交換するのに抵抗する子供もいるかもしれません。

本来靴は1日履いたら数足でローテーションして陰干しで休ませておいた方が湿気が減って雑菌の数を減らせるのですが、それができない場合は殺菌と乾燥を行います。

乾燥については手軽な方法として、新聞紙を靴の中に入れて湿気をとったり、乾燥・消臭効果のある炭関連の製品を使う方法もあります。

ただ、湿気を吸うだけでは雑菌の減少が追いつかない可能性がありますので、消臭パウダーを靴の中に入れておくのがおすすめです。

消臭パウダーはグランスレメディとフットクリアが有名ですが、フットクリアの方がコスパが良く返金保証がついているのでおすすめです。

フットクリアの口コミはこちら

普段の靴の消臭

「普段の靴は関係なくない?」と考える人もいるかもしれませんが、靴には臭い菌や雑菌が染み付く可能性があります。

つまり部活を終えて帰宅するときに履いている靴には臭い菌や雑菌が染み付いている可能性があるのです。

朝練習しているのであれば、学校の上履きも気をつけなくてはなりません。菌が積み重なるとクサいと認識されるボーダーラインを突破しやすくなります。

クサいと認識できる状態が100だとして、綺麗な靴は0、臭い菌がある足からうつった靴が50だとするとどちらがクサくなりやすいかわかりやすいと思います。

 

足を清潔にして角質を取り除く

足の臭いの原因になる雑菌は角質や皮脂を栄養としてクサい臭いを生み出します。そのため、汚れの溜まりやすい爪の間や指の間、そして、角質が溜まらないようにかかとを中心にケアしてあげましょう。

特に爪の間は爪垢が溜まって臭いを発生させる原因になりやすいのでブラシを使って洗うのが大切です。

また、指の間は蒸れやすく臭いが発生しやすい場所なので、必ずお風呂で洗うようにしましょう。

子供の足の臭いがクサいならしっかりとした対策アイテムを使うことが重要

足の臭い サッカー 野球

子供のことが心配でドラッグストアで足の臭いを消臭できるアイテムを買ってきたものの、全然効果を実感できずに悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

市販の製品は安価なため、有効成分が少なかったり、相性が悪く効かないという可能性もあるんです。

様々な商品を買って試してとなると時間がかかり、悩みの解決までに時間がかかってしまいます。悩んでいる子供を見ているのは辛いですし、親としても早く子供が笑顔で部活に集中している姿を見たいですよね。

もしあなたが悩みを解決したいと本当に思っているのであれば、おすすめなのがデオシークです。

デオシークはサプリ、ボディーソープ、クリームと3つアイテムで足の臭いを中心に体臭も予防することができます。

ボディーソープより固形石鹸の方が少し消臭効果が高いので、徹底的に対策するのであれば、デオシークのサプリとクリームを使って、別途足の臭い対策石鹸を使うのがおすすめです。

デオクシークの口コミやレビューを見る

まとめ

  • 野球
  • サッカー
  • 陸上
  • 駅伝
  • ソフトボール
  • ラグビー
  • バレー
  • テニス
  • バドミントン
  • 剣道
  • 卓球

などの運動部はもちろん吹奏楽部でも肺活量を鍛えるために走り込みをする学校もあり、それが原因で足がクサい可能性があります。

部活で運動している場合は汗をかかないようにするのは不可能ですので、靴や足への臭い対策を日常的に行うことで、雑菌の繁殖を抑えて臭いを撃退していきましょう。

足の臭い,女性