足の臭いが…急な飲み会で大惨事を回避するためのテクニック!

足の臭い 飲み会

「マジで?今日の飲み会座敷とかないわ〜。幹事何考えているの??」と思っていませんか?

足臭女子にとっては仕事終わりの飲み会で座敷や掘りごたつをチョイスされることは死刑宣告とほぼ同義!

 

しかし、飲み会の雰囲気を壊さないためにもいい女を演出しなくてはいけません。

女性ってホント大変ですよね・・・。

 

そんな心優しい足臭女子のために、この記事では急な飲み会でできる&やるべき足の臭い対策と合わせて普段からやっておきたい足の臭い対策をご紹介していきます。

「昨日、◯◯さんの足、超臭くなかった?」と陰口を叩かれないようにできだけの対策をして挑みましょう。

 

「え?今日の飲み会座敷なの?(足の臭いヤベえ…)」と感じている人は多数

幹事の座敷チョイスに殺意を抱いている人はあなただけではありません。

多くの女性(同志)が足の臭いに悩みながらも、飲み会に参加しています・・・。

 

もしこの記事を読んでいる男性がいたら、仕事終わりの飲み会は座敷にはしちゃダメですよ!肝に命じておきましょう。

 

決まってしまった飲み会の会場を変更することはやはり不可能です。

まずは最低おさえておきたいことからお伝えします。

 

急な飲み会で足の臭いを晒さないために最低やっておきたいこと

除菌シートで足を拭く

まずはトイレに駆け込み、ストッキングや靴下を脱いで除菌シートで足を拭きましょう。

足の臭いが発生してしまうのは履いている靴の中の湿度が上がって雑菌が増えて、臭いの原因であるイソ吉草酸(いそきっそうさん)が発生してしまっているからです。

除菌をすることで、雑菌を除去して臭いの発生源をなくすことが大切です。

足の裏以外にも、指の間は臭いが発生しやすい部分ですので、入念に拭き取りましょう。

 

除菌シートで一度拭いた後は湿気が残らないようにトイレットペーパーで拭き取っておきましょう。

また、爪の間に垢が溜まっていると雑菌の宝庫になってしまいます。

臭いの発生を防ぐためにも、余裕があれば爪垢も除去しておきましょう。ペディキュアを塗っている人は見えにくくなっているので要注意です。

 

それ以外にも靴にも臭い成分や雑菌が付いている可能性がありますので、内側を応急処置として拭いておきましょう。

置いておいた靴から悪臭が・・・といった状態になるのを防ぐことができます。

 

ストッキングや靴下を替える

続いてはストッキングや靴下を履き替えること。

イソ吉草酸などの臭い成分や雑菌はストッキングや靴下に移ってしまっている可能性があります。

湿気をたくさん吸ったストッキングや靴下は足臭女子の天敵です。できるだけ、替えのものは用意しておきましょう。

 

制汗・消臭スプレーを使う

今ではストッキングや靴下の上からでも使えるスプレーが登場しています。

持っていない場合は、コンビニで市販のデオドラントスプレーを買うようにしましょう。

窮地に追い込まれないように、普段から持っておきたいのが足サラです。

朝に足にシュッと吹きかけるだけでお座敷の飲み会でも足の臭いが気にならなくなったという口コミがあるくらい効果的なのでおすすめです。

 

急な飲み会でアイテムがなくても足の臭いを回避する方法

全く何も持っておらず、いざ飲み会の会場にきて自分の足の臭いがヤバいことに気づいたという人もいるかもしれません。

その場合にすべき応急処置はまず、トイレに駆け込んでストッキングや靴下を脱ぎ、トイレットペーパーを水で濡らして足を拭きましょう。

このとき足の裏だけでなく、指の間、爪の間もチェックします。

 

そして、濡れていないトイレットペーパーで足の水気を拭いてとります。

これによって足に繁殖した菌を拭き取り、臭いの発生を軽減することができます。

 

急な飲み会でヤバい!足の臭いを消すアイテムを整えるための一言

急な飲み会で足の臭いがクサいことがわかるものの、応急処置できるアイテムもない!

そんな人はまずコンビニでアイテムを手に入れることが肝心です。

 

しかし、みんなで飲み会に行く雰囲気で抜け出せそうにない・・・。

そんな人もいるかもしれません。

そこで、上手く回避する一言集を考えてみました。上手く活用してピンチを切り抜けて下さい。

 

「お金を下ろしてきます」

急な飲み会であれば、お財布にお金が入っていなかったということもあります。

急な飲み会でなくても、「下ろし忘れてしまった」という程(てい)でコンビニに駆け込みましょう。

 

あとは替えのストッキングや『キレイキレイ』などの除菌シート、制汗剤をGETするだけです!

これが一番無難な方法と言えるでしょう。ただ中には一緒に付いてくる人もいるかもしれません。

そんな場合は、「トイレしてから行くので先に行ってて下さい」と上手く理由をつくってかわしましょう。

 

「ちょっと先に行ってて下さい」

理由は告げず意味ありげに、抜ける方法です。

不思議がられたりする可能性もありますので、聞かれたら「ロッカーに忘れ物をしちゃって・・・」などの緊急回避のセリフを用意しておきましょう。

納得感があればスムーズに集団を脱出することができるはずです。

 

「◯◯さんに頼まれていることがあって」

仲がいい人がいて幹事だったり、自分と違う場所にいるのでれば、LINEなどで簡単に事情を説明して、抜ける方法もあります。

足の臭いで周りの人のテンションを下げないためにも、上手く都合を付けましょう。

 

飲み会で足の臭いがヤバいやつと認定される前に普段からケアしておきたいこと

ここでは普段からやっておきたい足の臭い対策をご紹介します。

やっぱり、普段から足の臭い対策をしておくのが一番大切です。

足の臭いは前日や普段の生活習慣から生まれています。できるだけ臭いが発生しない習慣を身につけましょう。

 

足の指の間を洗う

足の臭いが発生しやすいのが指の間です。

足の指の間には汚れが溜まりやすいだけでなく皮脂腺があり、汗と混じって雑菌の餌になってしまいます。

そのため、指の間をしっかりケアしておくことが大切なのです。

 

足の爪の間を洗う

ネイルをしていると見えにくくなる足の爪の間の垢。

既にお伝えの通り雑菌が繁殖しやすい場所でもあります。そのため、日頃から爪の間のケアをしておくことが大切です。

足の間はブラシを使って定期的に掃除をしておくようにしましょう。

 

足の角質をケアする

足の臭いの原因になりやすいのが角質です。

足の臭いの成分であるイソ吉草酸は皮膚の表面にいる皮膚常在菌が古い角質、皮脂と混じった汗を分解することで発生します。

足の裏の汗は精神的緊張によって発生するので、緊張が起こりやすい仕事中は汗をかきやすい状態になり、湿度が高くなって雑菌が繁殖しやすくなります。

 

また、足の裏は外部的な刺激があったり、ターンオーバーが早いにも関わらず角質は落ちにくい場所なので、雑菌の栄養である古い角質もたくさんあります。

汗による湿度の高さ+雑菌が繁殖しやすい古い角質=臭い成分の大量発生に繋がるため、古い角質を除去するのは大切なんです。

 

角質のケアとしておすすめなのが、フットクリームやピーリング剤です。

 

五本足のストッキングや靴下を履く

普通のストッキングや靴下に比べて五本指=指先が分かれているものはそれだけ、蒸れにくくなります。

蒸れにくくなるということは雑菌が繁殖しにくくなるので、それだけ足の臭いの成分が発生する状態を防ぐことに繋がります。

飲み会で五本指のストッキングがちょっと恥ずかしいという人は、仕事用に五本指のものを履いて、飲み会の前に通常のストッキングに履き替えるという方法もあります。

 

靴を連日履かない

靴は1日履いたら、2,3日は風通しのいいところにおいて換気するようにしましょう。

そうすることで、雑菌の繁殖をおさえることができます。

連日履いてしまうと雑菌や臭いの成分がついてしまい足の臭いが酷くなる原因になります。

 

ソールは消臭のものにする

ソールには消臭タイプのものがあり、殺菌性に優れていたり、通気性に優れているタイプのものがあります。

通気性に優れていれば蒸れを防ぎ、雑菌の繁殖を減らすことができますし、殺菌性は仮に蒸れたとしても菌の繁殖をおさえてくれる効果があります。

 

まとめ

急な飲み会では焦ってしまうこともあるかもしれませんが、冷静に対処することが大切です。

  1. 除菌シートで足を拭く
  2. ストッキングや靴下を替える
  3. 制汗・消臭スプレーを使う

この3つの方法を試して危機を脱しましょう。

 

また、普段からのケアがいざというときものを言いますので、足の臭いがクサいと感じている人は日頃からケアに気をつけておくことが大切です。

人間は体質によって汗の量が人それぞれかなり違います。汗を多くかいてしまう人は心優しい人が多いんです。

大変だと思いますが、汗の量が多い人はこまめにケアして足の臭いを気にせず楽しい飲み会になるように自分をいたわってあげましょう。

足の臭い,女性