【足の臭い】クロックスがクサくなる理由や適切な対策と洗い方

足の臭い クロックス

「クロックスって通気性が良さそうなのになんでクサい足の臭いがするの?」と思っていませんか?

実はクロックスからクサい足の臭いが発生してしまうのは汗やクロックスの素材が原因になっています。

とても履き心地がいいので、ちょっと外を出歩くのにはかなり便利なクロックスですが、便利さが思わぬ落とし穴になっているんです!

この記事ではクロックスがクサくなってしまう理由や対処法をお伝えしていきます。

クロックスから足の臭いがする3つの理由

足の臭い クロックス

通気性や手軽さを重視してクロックスを履いているものの、足の臭いに悩まされたらあまったものではありません。

素足で履く場面も多く臭いが他人にバレていないか心配になる人も多いのではないでしょうか?

クロックスから足の臭いがしてしまう理由は主に3つ。それぞれお伝えしていきます。

汗をたくさんかくから

クロックスを履く季節は夏など暑い季節が中心になります。

汗をかくのには温度によるもの、味覚によるものと精神的なものの3つあるのですが、気温によって汗をかく場面が多いと言えるでしょう。

汗をたくさんかくと湿度が上がりそれを餌に雑菌が大量繁殖してしまいます。雑菌が皮脂や角質を分解して足の臭いを発生させるため、クサくなってしまうのです。

ただ、中には「通気性がいいクロックスなら足の雑菌も繁殖しなんじゃないの?」と考えている人もいるかもしれません。

実はそんなことはないんです。それは、素材によるものと素足が触れるという物理的な側面があります。

素材の吸湿性の低さ

クロックスが公式で発表している素材はクロスライトという合成樹脂です。

合成樹脂は材質として基本的に吸水率が低く、高い酢酸セルロースという樹脂でも4.5%

代表的なポリエステルが1.5%ほどで、天然素材であるウールはポリエステルの約40倍、綿でもポリエステルの約20倍はあることを考えると合成樹脂の吸湿性は悪いことがわかります。

吸湿性が低いということはそれだけ水分がクロックスの底に溜まって蒸れる環境を作ってしまうということに繋がるんです。

例えば、いくら通気性がいい場所でも池の水がなくならないのと同じで、汗が多量に出てしまい、まるで水たまりのような状態になってしまったら、湿度は必然と上がってしまうんです。

素足履きをするため

そして、クロックスの表面の湿度をあげる理由になってしまっているのは素足が触れることです。

靴を履いている場面では靴下を履いているので、靴下が汗を吸収してくれることもありますが、素足の場合それがありません。

そのため、素足にから出た汗がそのままクロックスの表面出ることになります。

クロックスの表面に溜まった汗で湿度が上がってしまい、雑菌が増殖、皮脂や角質を分解して臭いの原因菌を発生させてしまうんです。

しかも、素足からクロックスは直接触れているので原因菌がクロックスに即うつってしまいます。

クロックスが臭くなる原因まとめ
  1. 季節柄汗をかきやすい
  2. 吸湿性が低く蒸れやすい
  3. 素足履きでニオイ菌がうつりやすい

クロックスから足の臭いがするのを防ぐ対策方法

足の臭い クロックス

複数足でローテーションする

足の臭いが気になる人はクロックスを複数足でローテーションするのがおすすめです。足の臭いがするのは足の臭いの原因となる雑菌や臭い成分がついたまま履いているから。

そのため、複数足でローテーションしてその間にクロックスの雑菌をなくすために風通しの良いところに置いておくと湿度が下がり雑菌が減ります。

天日干しにする

紫外線には雑菌を殺菌する作用があります。布団天日干しにしたりするのには殺菌の作用もあるためなんです。

クロックスも日光が当たる場所に置いて休ませることで足の臭いの原因菌を殺菌することができます。

クロックスが足の臭いで臭くならないための洗い方

足の臭い クロックス

石鹸や水で洗う

単純な方法に思えるかもしれませんが、殺菌効果がある石鹸で洗ったり、水で菌を洗い流すことで、臭いに対処する方法です。

クロックスの公式サイトが推奨するお手入れ方法でもあります。

クロックスからクサいニオイがする方は相当足の臭い菌が多い可能性が高いので私の経験上、市販の石鹸より効果が高い足の臭いを消す石鹸がおすすめです。

漂白剤を使う

殺菌力の強い漂白剤も公式サイトでおすすめされているお手入れ方法です。

漂白剤は混ざる物質によっては毒性のガスが発生する可能性がありますので、注意書きをよく読み使用方法にしたがって使うようにしましょう。

殺菌をするという意味ではその他にも熱湯をかける方法もありますが、形状が変わってしまう可能性もありますので、控えるように公式サイトに記載があります。

大切なのは、クロックスに菌をためないこと、そしてクロックスで繁殖している菌を殺菌することです。

クロックスのサイズ選びのポイント

足の臭い クロックス
  1. 指先がシューズに当たらないか
  2. 幅がきつくないかゆるくないか
  3. 甲が圧迫されたりくいこまないか

クロックスを履いてたった状態でこの3つの条件を満たしているのが、履き心地のいいクロックスの条件です。

それ以外にも履いてみて、サイズがゆるすぎないか、きつすぎないかを確認するのも大切です。

サイズがあっていないと足はストレスを感じて汗をかきやすくなり、足の臭いを発生させやすくなってしまいます。

足の臭い女性は素足でクロックスを履いていることが原因になっている可能性も

足の臭い クロックス

クロックス内で溜まった雑菌はあなたの足につきますし、ニオイの原因菌もついたままです。

思い出してみて下さい。

雑菌が溜まったクロックスを履いた後に洗わずに再びクサいニオイ菌の塊であるクロックスを履いたり、他の靴を履きませんでしたか?

ニオイにはクサいと認識されるボーダーラインがあります。

クサいとわかってしまう値が仮に100だった場合、清潔なクロックスを履いていれば、0からのカウントですが、クサいニオイ菌が溜まったものを履いていたら80の状態からのスタートになる可能性があります。

つまり、クロックスを履くことで、クサいとわかる状態に知らず知らずのうちに近づいている可能性があるんです。

超簡単にクロックスが原因の足の臭いを解決する対処法

足の臭い クロックス

「洗ったりするのもめんどくさいし、天日干しする場所もない」

中にはそんな方もいると思います。そこで、おすすめなのが振りかけるだけで半年間もの間足の臭いに効果がある魔法の粉・フットクリアです。

ニオイのプロである臭気判定士が監修していて、今ならWEB限定の先着で25%引きの2,980円!

ちょっと高いと思うかもしれませんが、クロックスをもう一足買うと安いものでも、1,500円。新しく買ったものがまた臭くなったら、さらに1,500円・・・。それってかなりお金がもったいないです!

フットクリアなら1つ買えば約300足分使えるので圧倒的にお得。しかも、効果がなくても全額返金保証があるので、損することもありません!

もちろんクロックスだけじゃなくて、ブーツやパンプス、ヒールにも使用可能!

これさえあれば、彼から足の臭いでドン引きされることもないですし、レジャーシーズンで外でクロックスを履いたときにニオイの心配をすることなく、スッキリ晴れやかな心で楽しむことができます。

まさに、足の臭いの救世主と言っても過言ではありません!ぜひ試してみて下さい。

フットクリアの口コミはこちら

フットクリアの公式サイトはこちら

まとめ

クロックスは履く時期として気温が高いことから発汗が多いことや汗を吸いにくい材質であること、そして素足で履くことが多いことから足の臭いを発生させやすいことがわかりましたね。

まずはクロックスに対する対策をするとともに、普段から足の臭いの原因になる角質を溜めないように心がけることが大切です。

デイリーのケアとして殺菌・制汗・抑臭・保湿がいっぺんにできる足の臭い対策クリームを使って対策するのがおすすめです。

当サイトではデオシークが一番人気となっています。

足の臭い,女性