足の臭いのイソ吉草酸やイソ吉草酸アルデヒドの違いや対策方法

足の臭い 成分 イソ吉草酸

「イソ吉草酸(いそきっそうさん)って何?どうすれば足の臭いを抑えられるの??」と思っていませんか?

足の臭いの原因成分の1つであるイソ吉草酸は、納豆やチーズ臭いで知られていて酸性の臭い。納豆やブルーチーズの臭いを思い浮かべてみるとわかる通りかなり臭いのが特徴です。

クサい臭いを振りまく悲惨な状況にならないためにも、まずはイソ吉草酸を理解していきましょう。

また、足の臭いの新成分としてイソ吉草酸アルデヒドについても合わせてお伝えしていきます。

足の臭いの原因成分・イソ吉草酸とは?

足の臭い イソ吉草酸

イソ吉草酸は足の裏で作られる低級脂肪酸の1つ

イソ吉草酸は足の臭いの主な原因であり、足の裏の雑菌(皮膚の常在菌)が足の汗と混じり合った皮脂や角質を栄養素として生み出される弱酸性の低級脂肪酸です。

脂肪酸やアルコールには低級や高級と呼ばれるものがありますが、これは『質』の話ではなくて構造が短いか長いかを表しています。つまりイソ吉草酸は構造の短い脂肪酸ということですね。

イソ吉草酸の匂いは納豆やチーズの匂いがするとも言われますが、この臭いはイソ吉草酸の弱酸性の低級脂肪酸の臭いなんです。足の臭いには他の種類の低級脂肪酸が含まれていることもわかっています。

イソ吉草酸は特定悪臭物質の1つにも指定されている

他にも低級脂肪酸があるのになぜイソ吉草酸=足の臭いになるのかというとそれだけ臭いがクサいからです。

特定悪臭物質は法律で定められていて規定以上の量を超えると公害になり、気をつけなければいけない物質。流石に足の臭いだけで公害になる量を超えることはありませんが、それだけクサいことがわかります。

ちなみに数値で言えば理科の実験で臭いを嗅いだことがある人も多い刺激臭がするアンモニアの1000分の1の規制基準値です!

足の臭いの新成分・イソ吉草酸アルデヒドとは?

question

イソ吉草酸アルデヒドとイソ吉草酸、どっちが原因なのか問題について

足の臭い=イソ吉草酸という認識がメジャーですが『あさイチ』などの朝の情報テレビ番組でも取り上げられた物質としてロート製薬が2015年に発見を発表したイソ吉草酸アルデヒドがあります。

「え?どっちが足の臭いの原因物質なの?」と感じる人も多いそうですが、臭いは様々な成分の集合体なのでどちらだけということはなく、クサいと感じる中心的な物質の1つと言えます。

足の臭いの強さとイソ吉草酸アルデヒドの量が比例することがわかったため今までイソ吉草酸などを中心とする臭いの集合体だった足の臭いの原因物質がより明確になったとも言えるでしょう。

イメージとしては臭いの集団があってそのボス格としてイソ吉草酸やイソ吉草酸アルデヒドがいるイメージです。

イソ吉草酸アルデヒドの対策はイソ吉草酸と同じ

発生するのは常在菌が角質(アミノ酸)を分解したときに発生するとされていますので、常在菌を増殖させないように汗に気をつける必要があると言えますが、これはイソ吉草酸と同じです。

臭い対策としてはエイジツエキスやセージエキスやナイロン末が効くことがわかっていますが、とは言え足の臭いの発生原因が変わるわけではないので、イソ吉草酸と対策面では基本的に同じです。

イソ吉草酸やイソ吉草酸アルデヒドの対策は足、靴下、靴の制汗、殺菌、消臭が重要

足

イソ吉草酸やイソ吉草酸アルデヒドはスタンダードな臭いなので、足の臭いの原因と対策まとめでお伝えしているような内側からの臭いではありません。

足や靴下、靴の対策が大切です。それぞれお伝えしていきます。

足の対策

足では制汗、殺菌、消臭が重要です。

足を洗う際は殺菌や消臭効果のある石鹸で指の間や爪の間をやさしく洗いましょう。合わせて週に1度角質ケアしましょう。

出かける前は制汗、殺菌、消臭効果のあるクリームもおすすめです。日中は制汗スプレーや除菌シートで汗をふきとり蒸れを防ぎましょう。

靴下の対策

靴下自体は悩みが深い人は防臭効果のある靴下が望ましいです。

また、普通の靴下で臭いが洗っても取れない場合は、普通の洗剤で下洗いしたり重曹につけて前洗いしておくと落ちやすくなります。

靴の対策

靴は湿度を落として殺菌作用があるものを使い、消臭しましょう。

手軽にできるものであれば新聞紙や10円玉を入れる方法があります。また、防臭効果のある中敷に変える方法もあります。手っ取り早く効果のあるものが欲しい方は消臭パウダーもおすすめです。

まとめ

イソ吉草酸やイソ吉草酸アルデヒドは足の臭いの代表的な物質です。足の臭いの悩みが深い場合はそれだけ、量が多いことが考えられるため、制汗、殺菌、消臭と合わせて角質のケアの4点を強化していく必要があります。

お金はかかるかもしれませんが、まだ対策していないポイントを見つけて効果的な対策グッズを使って対処していきましょう。

足の臭い,女性