CATEGORY:足の臭いの種類

足の臭いの種類別・タイプ別の対処法まとめ【完全版】

足の臭い 種類別 タイプ別 対処法

足の臭いはニオイの種類・タイプによって対策が違うため、それを理解していないと「一生懸命に◯◯してるのに…」「効くって書いてあったから買ってみたのに…」と後悔する可能性があります。

効率よく対策するためにまずはどんなニオイなのか特徴と対策のコツをつかみましょう。

足の臭いの種類別・タイプ別の原因と対策まとめ

納豆臭い酸性のニオイは主にイソ吉草酸

足の臭い,種類別,タイプ別

蒸れたニオイや納豆クサいのは『イソ吉草酸(いそきっそうさん)』が原因です。

イソ吉草酸は汗で蒸れた靴の中で雑菌が増え、汗と混ざった皮脂や角質を分解されることで誕生します対策をする場所は足、靴下やストッキング、靴の3つです。

足は制汗、殺菌、消臭、角質ケアの4点。靴と靴下は殺菌、消臭の2点の対策が重要です。

足は4点全ての対策ができるクリーム。靴と靴下は入れるだけで殺菌、消臭ができる消臭パウダーがおすすめです。

銀杏やチーズ臭いのは主に酪酸

足の臭い,種類別,タイプ別

足の臭いがチーズや銀杏臭いと感じるのは主に酪酸(らくさん)が原因。主な発生源は汗です。イギリスの調査では乳製品が多い食生活が影響していることが示唆されています。

そのため、消臭サプリや乳製品を控えた食生活で対策していきましょう。

ヨーグルトのように酸っぱいニオイは酢酸やアセトアルデヒドが強い可能性が高い

足の臭い,種類別,タイプ別

ヨーグルトの酸っぱい香りの正体は主に酢酸(さくさん)とアセトアルデヒドなどであることがわかっています。

アセトアルデヒドや酢酸はアルコールを分解した後の姿でもあります。なので、このニオイがする人はお酒を良く飲んでいるのではないでしょうか?

アルコールを控えたり、アセトアルデヒドが含まれるヨーグルトやバターなどの乳製品を控えるようにしましょう。消臭サプリを使って対策するのもおすすめです。

ツーンとくるアンモニア臭は2つの発生経路がある

臭い
アンモニア臭の2つの発生源
  1. お酒の飲み過ぎ
  2. 疲労などで乳酸が増えている

お酒の飲み過ぎは肝臓機能を低下させアンモニアを無毒化(無臭化)できなくなります。また、疲労は肝機能の低下させたり乳酸を作ります。乳酸はアンモニアと一緒に汗に出る性質があるので臭いの原因です。

疲れを溜めないようにして、栄養バランスを整え、アルコールの過剰な摂取はできるだけ控えましょう。食べ物ではめかぶがアンモニアを取り除いてくれます。

アンモニア臭がする人が激務の人も多いと思います。飲み会が多い方は消臭サプリ。時間がない方は消臭パウダーがおすすめです。

うんち臭いのは腸内環境が悪いから

足の臭い,体調不良,疲労臭

足の臭いがうんち臭いのは腸内環境の悪化のせいです。悪玉菌が優位になると腸の動きが悪くなり、便を溜め込みやすくなります。

すると、便がインドールやスカトールなどのうんちの臭いの成分である毒素を出しクサくなります。

乳酸菌や食物繊維の多い食材を摂取するように心がけ、すぐに対策したい場合は消臭サプリも試してみて下さい。

卵が腐ったような臭いは胃や腸の機能の低下によるもの

足の臭い,種類別,タイプ別

胃腸の機能が低下すると消化しきれない食べ物が腐敗することがあります。腐敗成分が血中に乗って汗として排出されるとクサくなります。

胃腸に負担かかかる食生活は見直しして、心配な方は一度内科にかかることをおすすめします。

今すぐどうにかしたい方は私も実感した臭ピタッ!もご覧になってみて下さい。

ポップコーンのような香ばしい臭いは血中脂肪が多いから

足の臭い,種類別,タイプ別

足の臭いがポップコーンのように香ばしい場合は血中の脂肪が多いことが原因です。おそらくあなたはふくやかではないでしょうか?

まずは脂っこい食生活の改善しましょう。「そんなの無理!」と感じる方は脂肪の減少をサポートするサプリを試してみて下さい。

古本みたいな臭いは活性酸素で皮脂が酸化しているから

足の臭い,種類別,タイプ別

古本みたいな臭いの正体は加齢臭の原因物質・ノネナールです。この臭いは皮脂や汗が酸化したもので、40代以降に増えます。

特に喫煙者の方がノネナールは発生しやすくなります。また、若い人でも過度のストレスで女性ホルモンが減少すると現れることもあります。

加齢臭には渋柿に含まれる柿タンニン入りの石鹸での対策がおすすめです。また、内側から対策したい方は酸化したニオイにあったサプリメントも合わせて使いましょう。

甘い匂いは糖尿病の可能性もあるので要注意

足の臭い,体調不良,疲労臭

甘い匂いの場合は糖尿病の初期症状の可能性があるので注意が必要です。糖尿病の治療は早期発見が非常に大切です。心配な方は一度病院にかかりましょう。

一方で、ダイエットで糖質制限していると同じく甘い香りがします。

一見正反対なのに同じ臭いがするのは、糖質制限のときも、糖尿病で糖質をエネルギーに使えないときも、エネルギーを作るために糖質に代わり脂肪を使いその際にケトン体が生成されるからです。

糖質制限をしている場合はダイエットの停滞期を迎えることもありますので、適度に糖質を摂取しましょう。ケトン臭と足の臭いの詳細も別の記事でお伝えしています。

焦げ臭いニオイはストレスや食べ物が原因の可能性がある

足の臭い,種類別,タイプ別

魚や肉の焦げた部分に含まれるヘテロサイクリックアミン類は脂にとけて吸収されてニオイとして汗と一緒にでる可能性があります。

また、ストレスは焦げたゴムのような臭いをもたらすことがあります。

焦げがあるものを控えて、食物繊維やミネラルを積極的に取り、ニオイが汗に乗らないように運動不足を解消して汗の質を上げるように心がけましょう。

今すぐどうにかしたいくらいクサい方は私が実感した臭ピタッ!を試してみて下さい。

足の臭い対策しているけど臭い場合は?

足の臭い,体調不良,疲労臭

足の臭い対策をしているけど、どうしても解決しないくらい強い場合は対策が弱いか間違っているかのどちらかです。

対策が足りない場合は対策グッズを組み合わせたり、食生活を菜食中心にして、運動不足を解消して汗の質をあげるように心がけましょう。

まとめ

足の臭いを正しく対策するにはニオイの種類を正しく理解することが大切です。

基本的な臭いはイソ吉草酸に代表される納豆臭いニオイですが、それ以外は体内のニオイ成分が関わっていることも多いので注意しましょう。

原因や対策をできるだけ多く知りたい方は、『足の臭いの原因まとめ20選【保存版】』『足の臭いをとる方法! 女子必見の最強対策35選【保存版】』も合わせてご覧下さい。

足の臭いの種類の原因記事一覧