足の臭いが指の間で発生する2つの要因と対策!水虫との関係は?

足の臭い 指の間

「足の臭いって指の間が原因になっているってホント?」と思っていませんか?

結論からお伝えすると足の臭いは指の間から発生しやすいのは事実です。足の指の間には臭いが発生しやすい2つの要因があります。

この記事では足の臭いが指の間が原因となって発生しやすい理由と合わせて対策方法、気になっている人が多い水虫との関係までご紹介していきます。

足の臭いが指の間で発生しやすい2つの理由

足の臭い 指の間

足の臭いは靴の中が蒸れて雑菌が増殖して、雑菌が汗と混じった皮脂や古い角質を分解するときにイソ吉草酸などの低級脂肪酸が発生することが原因です。

足の指の間は臭いが発生しやすい条件が足の中でも揃っているので、臭いが発生しやすい場所。その理由を理解して正しい足の臭い対策に役立てましょう。

足の指の間には皮脂腺がある

1つめが皮脂腺があることです。

「え?足って皮脂腺がないんじゃないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、それは足の裏の話です。

数個とはされていますが、足の指の間には皮脂腺が存在します。雑菌が大好きな皮脂があるということはそれだけ足の臭いが発生しやすくなります。

足の指の間は通常の靴下やストッキングでは汗を吸着しづらい

2つめは足の指の間は靴下やストッキングの構造上汗を吸着しづらいことです。

足の甲や足の裏、指周りは布が覆っている状態ですが、通常の構造なら足の指の間は布で覆われていません。

汗を吸着できないと蒸れやすく湿度が上がりやすいので、雑菌が繁殖しやすくなります。そのため、指の間は足の臭いが発生しやすいのです。

ではどのように指の間をケアすれば足の臭いを発生させずに済むのでしょうか?続いては足の臭いを発生させない指の間のいケアや方法をお伝えしていきます。

指の間で足の臭いが発生しやすい理由
  1. 雑菌の繁殖要因の皮脂がある
  2. 靴下で汗を吸着できず蒸れやすい

出先でもできる足の臭いを防ぐ指の間対策5選

足の臭い 指の間

五本指の靴下やストッキングを使う

足の指にも布が触れる五本指の靴下やストッキングを使うことによって指の間の汗を吸着して蒸れによる雑菌の繁殖を抑えて臭いを抑える方法です。

ただの五本指のものではなく消臭効果が高い靴下を使うことで臭いをさらに抑えることができます。

ただ、ストッキングの方がラインナップが少ないのは女性にとってはネックです。

靴下やストッキングを交換する

日中に靴下やストッキングを交換することで蒸れて雑菌が繁殖してしまった状態をリセットする方法です。

乾燥した靴下やストッキングを履けば雑菌の繁殖が抑えられた状態をキープできます。

お昼休みや外出の際にお手洗いで交換しましょう。アフターファイブの飲み会がお座敷だった場合でも事故を起こさずにすみます。

足の指の間を拭く

靴下やストッキングを履き替える際に指の間を拭くようにしましょう。除菌シートを使うことで繁殖した菌を除去するだけでなく、汗と混じった皮脂も除去できます。

靴を抜いで足などを乾かす

時々靴を抜いて足や靴下・ストッキングを乾かすことで蒸れて雑菌が繁殖するのを防ぎます。靴は汗をかいてしまうと10分で湿度100%まで上がってしまいます。

湿度は70%以上になると雑菌が増殖する環境になりますので、一度靴を抜いで足などを乾かすのは有効です。

足の臭い対策スプレーをする

外出先でも使いやすいのがデオドラントスプレー。足の臭いを対策しつつ殺菌や制汗効果があり、シュッと吹きかけるだけで良いところが手軽です。

様々なスプレーがありますが、効果が認められている医薬部外品がおすすめです。

外出先の指の間対策のコツ
  1. 汗を抑える
  2. 蒸れるまで汗を溜めない
  3. 蒸れたら乾かす
  4. 蒸れて増えた雑菌を減らす
  5. 臭いを抑える

家でできる足の臭いを防ぐ指の間対策3選

足

指の間をしっかり洗う

当たり前に感じるかもしれませんが、お風呂で指の間をしっかり洗っておくのはやはり重要です。足の指の間は死角になりやすいので、隅々まで洗うようにしましょう。

ただ、強くゴシゴシと擦り付けるように洗ってしまうと、皮膚の免疫力が落ちしてしまい雑菌が繁殖しやすい状態を生み出してしまう可能性があります。

ボディーソープや石鹸は泡に洗浄力があるので、強く擦らなくても汚れは落ちます。

足の臭い対策石鹸を使う

足の臭いに悩んでいる人は使う石鹸を変えてみましょう。通常の石鹸でも洗浄力がありますが、足の臭い対策ができる石鹸は薬用のものが多く殺菌成分や消臭成分が入っています。

毎日お風呂でカラダを洗う際に使うものなので習慣化しやすく取り入れやすいのが特徴です。気になる方はおすすめの足の臭い対策石鹸をご覧になってみて下さい。

足の臭い対策クリームを使う

足の臭い対策クリームはお風呂上がりや外出前に塗っておくことで殺菌、消臭だけでなく制汗効果を発揮してくれるアイテム。クリームによっては角質のケアをしてくれるものもあります。足の臭いが心配な人は足の臭い対策クリームも合わせて使いましょう。

指の間の水虫は足の臭いに直接関係はない

足の臭い 指の間 水虫

「指の間から足の臭いがするのは水虫のせいなんじゃない?」と考えている人も多いみたいです。

水虫は原因菌である白癬菌(はくせんきん)が角質に入り込んで発症するものですが、基本的には足の臭いがする水虫はありません(一部例外もあります)。

足の臭い=水虫を疑う人もいるかもしれませんが、水虫の原因菌である白癬菌自体は基本的に無臭なんです。

水虫の種類や進行度合いでは指の間で臭いがする可能性も

基本的には無臭な水虫ですが、水虫が進行すると水虫菌によって皮膚が荒れて抵抗力が落ち、雑菌が繁殖することで臭いを発生させることがあります。

また、足の指にできる指間びらん性水虫は臭いが発生する特徴があります。

指の間で足の臭いがする環境は水虫になりやすい!共通点は細菌が繁殖しやすい環境

足の臭い 指の間 水虫

水虫になりやすい環境は高温多湿で不衛生な状態。これは細菌は繁殖しやすい環境とよく似ています。足の臭いの原因菌のイソ吉草酸が発生するのも、高温多湿な環境なのです。

ただ、足の臭いは誰の皮膚にも存在する常在菌が原因ですが、水虫の原因になる白癬菌はカビの一種で他の人から感染するところが違います。

足の臭いを発生させないためにも、水虫にならないためにも靴の中が高温多湿にならないようにするのが大切です。

まとめ

足の指の間は皮脂腺や靴下でカバーできず蒸れやすいことから足の臭いの原因になりやすくなっています。

できるだけ蒸れさせず菌をためないように家でできる対策、外出先でできる対策を組み合わせていきましょう。

また、皮脂腺からでる皮脂は普段の食生活も関わっていますし、足の汗は運動を普段しているかによっても質が変わり臭いやすさが変わります。

合わせて食べ物などの食生活を見直し、運動不足の解消も心がけていきましょう。

足の臭い,女性